• TOP
  • プライバシーポリシー

情報セキュリティ基本方針

 一般財団法人日本ファッション協会(以下「当協会」といいます。)は、当協会で取り扱う情報資産をあらゆる脅威から守るため、次のとおり情報セキュリティ 基本 方針を策定し、安全かつ適正な情報セキュリティ対策を実施することを宣言します。 1.当協会は、情報セキュリティに関する組織体制を整備し、必要な資源を割り当て、規程の策定や運用の推進に取り組みます。 2.当協会は、組織内で取り扱う全ての情報資産を洗い出し、リスク調査に基づき、機密性、完全性、可用性が損なわれないための必要な安全管理策を講じます。 3.当協会は、情報資産の取扱いに関する法令、国が定める指針、その他の社会的規範、ならびに各種契約上の義務を遵守いたします。 4.当協会は、全ての役員、職員、およびその他の情報資産を利用するものに対し、必要な教育訓練を定期的に実施し、この方針の周知徹底を図ります。 5.当協会は、情報セキュリティ上の問題に対して発生の予防を図り、万一問題が発生した場合にも迅速に対応し、再発防止に努めます。 6.個人情報については、当協会の「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」に「基づいて管理します。 7.当協会は、この情報セキュリティ方針が実行されるために定期的に内部監査を実施し、継続的改善に努めます。

2005年 4月 1日制定
2009年 4月 1日改訂
2012年 2月 1日改訂
2020年 2月 1日改定
一般財団法人日本ファッション協会 理事長 馬場 彰

プライバシーポリシー

 一般財団法人日本ファッション協会(以下「当協会」といいます。) は、 当協会の事業活動を通じて得た個人情報の保護に努めることを社会的責務と認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1. 個人情報の取得と利用

 当協会は、個人情報保護の重要性を深く認識し、適切な個人情報の取得、利用及び提供を致します。また、当協会の事業目的の達成に必要な範囲を超えた目的外利用を行わないための措置を講じます。

2. 個人情報の利用目的

 当協会における個人情報の利用目的は以下の通りです。

(1)当協会は、衣・食・住・サービスを含む生活文化全般の向上発展のために さまざまな事業に取り組んでいます。新たなカルチャー、ライフスタイル創造 をはかる「生活文化の創造」、地域文化の創造・再発見をはかる「地域オリジナル 創造」、アジア近隣諸国・地域との連携をはかる「国際交流活動の推進」、生活文化情報の発信である「情報発信事業」などの事業。

(2)当協会が主催するセミナー、イベントの実施、季刊誌の販売

(3)ストリートファッションのスナップ写真、アンケートなどの資料の収集と分析

3. 個人情報の管理

当協会は、個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な対策を行うことにより、組織的・人的・ 物理的・技術的な安全管理措置を実施し、個人情報の厳重な管理を行ないます。 また、個人情報の取扱を第三者へ委託する場合には、充分な管理水準を有する委託先を選定し、必要な監督を行います。

4. 個人情報の第三者 提供について

当協会は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供いたしません。

5. ご本人からの照会

個人情報提供者がご本人の個人情報の開示・訂正・利用停止などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、速やかに対応いたします。

6. 関係法令・ガイ ドライン等の遵守

 当協会は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他関連する規範を遵守するともに本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

個人情報保護に関するお問合せ窓口

 当協会の個人情報の取扱いに関する、ご本人からの苦情、相談、及び開示等のお問合せについては以下窓口までお願い致します。適切かつ迅速な対応をさせていただきます。

一般財団法人日本ファッション協会 個人情報相談窓口
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-5-1 神保町須賀ビル7F電話:03-3295-1311(代)
<受付時間>月~金 午前10時~午後5時
FAX:03-3295-3295 メール:info@japanfashion.or.jp

【個人情報の開示等の求めに関する手続き】

 当協会では、個人情報の「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止」(以下開示等)の求めのお申出を、先の個人情報相談窓口にて承ります。なお、各種会員の皆様の登録内容の訂正等につきましては、各事業の担当までご連絡ください。 当該窓口にて承りました開示等の求めのお申出者に対し、当協会所定の申請書及び本人確認のための手続き等案内書を送付します。 申請書等を受領後、申請書に必要事項を記入し、手続き等案内書に記載された本人確認のための書類を同封の上、ご返送ください。なお、開示の場合は手数料として850円分の切手を申し受けます。代理人による請求の場合は、代理人確認書類も併せて送付いただきます。 申請書及び本人確認書類、開示の場合は手数料を確認し、手続きを開始します。

  • mixiチェック
↑