• TOP
  • まち自慢.net
  • 「夏の美術室2020」今年はオンライン&テイクアウトで開催

まち自慢.net

2020.07.29
| 文化・芸術活動自慢 山口県

「夏の美術室2020」今年はオンライン&テイクアウトで開催

ときわ湖水ホールのある宇部市ときわ公園/写真提供:無料写真素材 写真AC

山口県の南西部に位置し、南は瀬戸内海に接する宇部市は、戦後の復興期、工業都市として発展した代償として公害問題に悩み、緑化運動で街の再生を図りました。その中で起こった「街を彫刻で飾る運動」を原点に、野外彫刻の国際コンクール・展覧会である「UBEビエンナーレ」を2年に一度開催するなど、アートによるまちづくりを推進しています。

29回目を数える「UBEビエンナーレ」の開催は2021年ですが、毎年夏休みには、子供が楽しみながら作品を制作するワークショップ「夏の美術室」を開催しています。今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「オンライン&テイクアウト」で開催されることになりました。

「オンライン」企画として、作品の作り方を動画などで紹介する工作プログラムや彫刻家へのインタビューを掲載した「UBEビエンナーレ新聞」が、7月23日(木・祝)から配信されています。

また、「テイクアウト」企画として、工作プログラムで紹介している作品の材料がセットになった工作キットが8月1日(土)から、ときわ湖水ホール アートギャラリーおよびオンラインで販売されます。

工作キットがあれば、自宅でも簡単にアート作品が制作でき、完成した作品を、ハッシュタグをつけてSNSに投稿すると、夏の美術室のトップページに掲載されます。

お友達と見せ合えば、おうちで「つくる」「みる」「かんじる」を一緒に体験できますね。

 

<「夏の美術室2020」の開催概要>

◆オンライン開始日:2020年7月23日(木・祝)夏休み期間中、随時更新

◆内容:工作プログラム、UBEビエンナーレ新聞 等

◆工作キットの販売期間:8月1日(土)~9月22日(火・祝)10:00~16:00

◆休館日:火曜日 ※8月11日(火)、9月22日(火)は開館

◆販売額:1キット500円(エコバック付き)

◆販売場所:ときわ湖水ホール アートギャラリー(山口県宇部市大字沖宇部254番地/宇部市ときわ公園内)
※オンライン購入も可

詳細は、UBEビエンナーレ事務局「夏の美術室」公式サイトをご覧ください。
https://summer.ubebiennale.com/

 

<写真提供>
無料写真素材 写真AC
https://www.photo-ac.com/

  • mixiチェック
↑