• TOP
  • まち自慢.net
  • 県民公園「頼成(らんじょう)の森」で花しょうぶ祭り

まち自慢.net

2024.06.04
| 花自慢 富山県

県民公園「頼成(らんじょう)の森」で花しょうぶ祭り

頼成の森「花しょうぶ園」/写真提供:砺波市

富山県を流れる庄川の流域に開けた扇状地、砺波(となみ)平野に位置する砺波市。カイニョと呼ばれる屋敷林の中、切妻屋根アズマダチの農家が、碁石を散りばめたように点在する散居村で知られ、春から夏は萌える緑、秋は黄金、そして冬は銀白のじゅうたんと四季折々、美しい田園風景を見せてくれる市です。

「頼成(らんじょう)の森」は、広大な自然の中に70万株の花しょうぶが咲く水生植物園と、森に関するさまざまな知識が得られる森林科学館やバーベキュー施設などが設けられた森林公園です。

北陸最大級の花しょうぶ園とサンクンガーデン(沈床庭園)方式による独特の造園美を誇る全国有数の水生植物園を会場に、6月14日(金)から23日(日)まで「第39回頼成の森 花しょうぶ祭り」が開催かれます。

600品種、70万株の花しょうぶをメインにスイレン、あじさい、カキツバタなどが6haにわたって咲き広がる中で、俳句コンテスト、花しょうぶ苗の販売、スタンプラリー、花しょうぶの育て方講習会などが行われます。

水生植物園の中には、花しょうぶの歴史・系統・花型・色などを案内した解説板が7カ所設置され、じっくり見て歩けば、ちょっとした花しょうぶ博士になれそうです。

 

<「第39回頼成の森 花しょうぶ祭り」の開催概要>

◆開催期間:2024年6月14日(金)~23日(日)

◆開催時間:9:00~17:00

◆開催場所:県民公園「頼成の森」(富山県砺波市頼成156)

◆アクセス:富山方面から有沢橋若しくは婦中大橋、長沢経由 国道359号線で約25km
砺波方面からチューリップ公園、安川経由 国道359号線で約9km

◆料金:入園無料

◆主催:頼成の森 花しょうぶ祭り実行委員会(県民公園 頼成の森、砺波市商工観光課、(一社)砺波市観光協会)

 

詳細は、「頼成の森」の公式HPをご覧ください。
https://www.bgtym.org/ranjyounomori/

 

<写真提供>
砺波市「フォトライブラリー」
https://www.city.tonami.lg.jp/

  • mixiチェック
↑