• TOP
  • まち自慢.net
  • レトロな街を灯りで照らす「Yonagoヒカリ★マチ満喫イベント」

まち自慢.net

2019.07.29
| まちづくりプロジェクト自慢 鳥取県

レトロな街を灯りで照らす「Yonagoヒカリ★マチ満喫イベント」

加茂川中海遊覧船サンセットクルージング/写真提供:鳥取県

鳥取県の西部、山陰のほぼ中央に位置する米子市は、南東に中国地方最高峰の大山、北に日本海、西にコハクチョウ渡来南限地でラムサール条約登録の中海を有する、豊かな自然環境に恵まれた街です。

古くから地域の交通結節点として人の行き来が多く、「山陰の商都」として栄えてきました。

山陰で最初に築かれた近世初期の城郭「米子城」は、標高90mの湊山の頂上に四層五重の天守閣と四重櫓という大小2つの天守閣が連なっていました。今は、残念ながら建物は残っていませんが、石垣や礎石などが城郭の形態をとどめ、その構造を知ることができる城跡として、国史跡に指定されています。

城下町の面影を残すレトロな街並みを色とりどりの「灯り」で照らす「Yonagoヒカリ★マチ満喫イベント」が、9月3日(火)まで開催されています。

白壁土蔵のライトアップや旧加茂川沿いの歩道が竹灯籠で照らし出され、夕陽の美しさには定評のある「加茂川・中海遊覧船サンセットクルージング」も。米子城がライトアップされ、8月7日(水)から25日(日)には、観光ガイドによる米子城ナイトウォークツアーが行われます。

 

<「Yonagoヒカリ★マチ満喫イベント」の開催概要>

◆開催期間:2019年7月27日(土)~9月3日(火)

◆開催場所:米子城跡・旧加茂川周辺(鳥取県米子市久米町、中町~西倉吉町~東倉吉町)

◆主催:「Yonagoヒカリ★マチアートプロジェクト」実行委員会

 

<イベント例>

★白壁土蔵ライトアップ★

白壁土蔵が淀江傘や影絵等でライトアップされます。旧加茂川沿いの歩道も、竹灯籠の柔らかな灯りで照らされます。

開催日:8月9日(金)・10日(土)・16日(金)・17日(土)・23日(金)・24日(土)・30日(金)・31日(土)
開催時間:日没~21:00まで ※雨天中止
開催場所:加茂川・中海遊覧船乗り場前 白壁土蔵(米子市中町 89)、白壁土蔵前から咲い(わら)い地蔵付近まで

 

★Bar de Eir(バードエール)★

鳥取大学医学部の学生が運営するバー。蔵を改装した落ち着いた雰囲気が魅力的。

開催期間:7月27日(土)~9月3日(火)
開催時間:20:00~24:00
開催場所:米子市西倉吉町57番地 笑い庵弐号館

 

★加茂川・中海遊覧船サンセットクルージング★

絶景と言われる中海に沈む夕日を、海上でご覧ください。

開催期間:随時
開催時間:晴れの日の夕方、日没1時間前に出航
所要時間:約1時間
乗船料(往復):大人1200円、小人600円
乗船場所:遊覧船乗り場(米子市中町89)
問合せ:船頭/住田 090-6837-2731

 

★米子城ライトアップ★

夏の夜空に「天空の城」が浮かび上がります。

開催期間:8月7日(水)~25日(日)
開催時間:日没~22:00まで
開催場所:米子城跡天守

 

★米子城ナイトウォークツアー★

観光ガイドによる一八万石の夜景ツアー。

開催期間:8月7日(水)~25日(日)
開催時間:18:45集合
所要時間:1時間30分程度
集合場所:ANAクラウンプラザホテル米子
参加費:無料(事前申し込み不要)
問合せ:米子まちなか観光案内所

 

詳細は、米子市の公式HPをご覧ください。
https://www.city.yonago.lg.jp/

トップ>市の組織>経済部文化観光局>観光課>イベント>Yonago ヒカリ★マチ満喫イベントで城下町米子の夜を楽しもう!
https://www.city.yonago.lg.jp/26239.htm

 

<写真提供>

公益社団法人鳥取県観光連盟
鳥取県観光案内「とっとり旅の生情報」
https://www.tottori-guide.jp/

 

  • mixiチェック
↑