まち自慢.net

2019.09.05
| 花自慢 東京都

国営昭和記念公園で「コスモスまつり2019」

ピンクに染まる花の丘/写真提供:SABOの東京名所写真

東京都立川市にある「国営昭和記念公園」には、総面積22,800㎡という都内最大級のコスモス畑が広がっています。

同園は昭和天皇・裕仁親王の天皇在位50年を記念して、1983年に開園されました。もともとは日本帝国時代の軍用基地として使われ、第二次世界大戦後、米国に占領されていた時代には米軍基地として使われていました。

花畑のほかに、子どもたち向けの遊び場やプール、サイクリングに最適な道などもあり、大人も子どもも楽しめる憩いの場として親しまれています。

園内の3つのコスモス畑には総本数550万本のコスモスが植えられ、品種によって順次開花していき、9月中旬から10月下旬まで、さまざまな種類のコスモスを長期間鑑賞できます。見ごろを迎える9月14日(土)から10月27日(日)まで「コスモスまつり2019」が開催されます。

9月中旬から下旬にかけて、まず「原っぱ東花畑」が、レモンイエローに染まります。70万本のキバナコスモス、レモンブライトが咲き、9月29日(日)にはキバナコスモス摘み取り体験が行われます。約1haの「花の丘」が、400万本のセンセーションでピンク色に染まるのは10月中旬から下旬にかけて。「花の丘」の前を通るパークトレインに乗って青空に映えるピンクの丘を眺めると、秋の訪れが感じられます。

玉川大学で世界に先駆けて開発された黄色いコスモス「イエローガーデン」「イエローキャンパス」が楽しめる「原っぱ西花畑」では、10月下旬に80万本が見ごろを迎えます。

広い園内ではアートを満喫できるイベントやクラフト教室、さまざまな体を動かすイベントなども開かれます。和食、バーベキュー、イタリアン、カフェなど各種レストランも充実。公園の蜂蜜を使ったメニューもあります。

秋の1日をゆったりとお過ごしください。

<「コスモスまつり2019」の開催概要>

◆開催期間:2019年9月14日(土)~10月27日(日)

◆場所:国営昭和記念公園(東京都立川市緑町3173)

◆アクセス:あけぼの口/JR中央線「立川駅」から徒歩約10分、多摩都市モノレール「立川北駅」から徒歩約8分。西立川口/JR青梅線「西立川駅」から徒歩約2分 など

◆入園料:大人(15歳以上)450円、小人(小・中学生)無料、シルバー(65歳以上)210円

 

詳細は、国営昭和記念公園の公式HPをご覧ください。
http://www.showakinen-koen.jp/

 

<写真提供>

SABOの東京名所写真
http://sabo34.blog111.fc2.com/

 

  • mixiチェック
↑