• TOP
  • まち自慢.net
  • 鳴門市内41カ所にコスモス畑が出現!市民手づくりの「鳴門市友好コスモス祭り」

まち自慢.net

2019.10.23
| まちづくりプロジェクト自慢 徳島県

鳴門市内41カ所にコスモス畑が出現!市民手づくりの「鳴門市友好コスモス祭り」

コスモス鑑賞ポイントの一つ「ドイツ館のコスモス」/写真提供:(一社)鳴門市うずしお観光協会

四国の東部、徳島県の東北端に位置する徳島県鳴門市は、鳴門海峡をへだてて淡路島に対峙し、鳴門海峡の急流と逆巻くうず潮で知られています。

鳴門市には、第一次世界大戦時に日本軍の捕虜となったドイツ兵を収容した「板東俘虜収容所」がありました。そこで、当時としては珍しくできる限りの自主的な生活を認められていたドイツ兵たちが、1898年6月1日にアジアで初めて、コンサートとしてベートーヴェンの「交響曲第九番」を全楽章演奏し、ここから日本における第九の歴史が始まったのです。

板東俘虜収容所が残したもう一つの文化的事業が、「鳴門市友好コスモス祭り」です。10月上旬から11月上旬の約1カ月間、当時の収容所に植えられていたと言われるコスモスを、市内に咲かせる市民手づくりのイベントとして行われています。

今年も、10月6日(日)から11月3日(日・祝)まで、阪東俘虜収容所で過ごしたドイツ兵たちの活動の様子を伝え、鳴門市における国際交流の拠点として建設された「ドイツ館」はじめ、市内41カ所にコスモス畑が出現し、交流接待所では、湯茶等のお接待が行われています。

 

<「鳴門市友好コスモス祭り」の開催概要>

◆開催期間:2019年10月6日(日)~11月3日(日・祝)

◆鑑賞ポイント:ドイツ村公園、第九の森(ドイツ館南)、はぐくみの森歯科北東休耕田など鳴門市内41カ所

◆交流接待所:大津松茂農協本所前/10月24日(木)9:00~11:00、阿波神社西県道北/10月26日(土)9:00~12:00、川東公民館前/10月26日(土)10:30~13:00、斎田汽車公園/10月27日(日)9:00~12:00、鳴門市役所前広場/11月2日(土)10:00~12:00、鳴門ウチノ海総合公園内お花畑/11月3日(日)9:00~11:30

◆参加費:無料

◆主催:鳴門市花街道・地域づくりネットワーク、各地活動団体

◆後援:鳴門市、鳴門市教育委員会、鳴門市社会福祉協議会、鳴門市ボランティア連絡協議会、徳島県観光協会、とくしま県民活動プラザ

 

詳細は、鳴門市役所市民環境部市民協働推進課の公式サイト「市民協働のまちづくり」をご覧ください。

https://www.city.naruto.tokushima.jp/contents/shiminkyodo/index.html

 

<写真提供>

一般社団法事鳴門市うずしお観光協会

http://www.naruto-kankou.jp/

 

 

  • mixiチェック
↑