• TOP
  • まち自慢.net
  • 那須どうぶつ王国で、日本初登場の“砂漠の天使”スナネコの展示始まる

まち自慢.net

2020.03.17
| 観光名所自慢 栃木県

那須どうぶつ王国で、日本初登場の“砂漠の天使”スナネコの展示始まる

世界最小級の野生ネコ「スナネコ」(写真はイメージ)/画像提供:那須どうぶつ王国(共同通信PRワイヤー)

栃木県の北端、福島県白河市と接する那須町の那須高原に位置する「那須どうぶつ王国」には、東京ドームの約10倍の敷地に、150種600頭羽の動物たちが飼育展示されています。

冬でも暖かい屋内施設で、動物たちとのふれあいやエサやりなどの体験もできる人気施設です。

これまで国内での飼育例がなかった、アフリカなどの岩砂漠に生息する世界最小級の野生ネコ「スナネコ」が、姉妹園の「神戸どうぶつ王国」と同時に、2020年3月20日(金)から公開されます。

那須どうぶつ王国で展示されるのは、オスのシャリフ(アラビア語で「気高い」)とメスのジャミール(アラビア語で「美しい」)の2頭。

スナネコは、体重2~3㎏で体長は39~57cm、砂漠などに生息するため砂漠に溶け込むような毛の色をしていて、「砂漠の天使」とも呼ばれています。灼熱の砂から足裏を守るために肉球を覆うように毛が生えているのも特徴。日本動物園水族館加盟園館としては、初めての展示になります。

 

<「那須どうぶつ王国」の概要>

新型コロナウィルス感染拡大を防止する対策を講じながら、開園中です。

◆場所:栃木県那須郡那須町大地1042-1

◆営業時間:10:00~16:30 ※平日・土日祝とも

◆休園日:水曜日

◆アクセス:車で那須高原SAより15分、那須ICより30分、白河ICより15分。那須塩原駅、那須ガーデンアウトレット、道の駅那須高原友愛の森、ホテルエピナール那須等から出発のシャトルバスも(要予約)

◆料金:入国料/王国パスポート大人(中学生以上)2400円、こども(3歳~小学生)1000円など

 
詳細は、「那須どうぶつ王国」の公式HPをご覧ください。
https://www.nasu-oukoku.com/

 

<写真提供>
那須どうぶつ王国(共同通信PRワイヤーより)

  • mixiチェック
↑