まち自慢.net

2019.10.01
| 花自慢 栃木県

ましこ花のまちづくり「コスモス祭り」

東京ドーム2個分の広さのコスモス畑が出現/写真提供:益子町

益子焼の産地として知られる益子町は、栃木県南東部に位置し、町の西側を北から南へ小貝川が流れ、その河岸の平野部が町の大部分を占めています。

海外にもその名が知られる益子焼は、艶のあるなめらかな肌をもつ厚手の器で、「日用の道具」として愛されています。現在も300を超える窯元や陶芸店がある日本有数の陶芸の街です。

このまちを一年中花で包まれた美しいまちにし、益子に住む誰もが心豊かな生活を送り、益子を訪れる人々を笑顔でおもてなししようと「ましこ花のまちづくり事業」が推進されています。

生田目(なばため)地区の休耕田に、東京ドーム2個分、約10haの「コスモス畑」が10月5日(土)から20日(日)まで出現し、コスモス祭りが開催されます。

期間中、会場では農産物などの直売が行われ、展望台が設置されます。観覧料は無料、色鮮やかに咲き誇るコスモスを存分に楽しむことができます。

 

<「益子コスモス祭り」の開催概要>

◆開催期間:2019年10月5日(土)~20日(日)

◆会場:益子町生田目地区(栃木県芳賀郡益子町生田目地区)

◆観覧料:無料

◆アクセス:真岡鐡道「益子駅」からタクシーで約3分、徒歩約20分。JR「宇都宮駅」から関東バス益子行きで約70分「益子駅」下車、徒歩約20分。車で、北関東自動車道桜川筑西ICから約15分、真岡ICから約20分

◆主催:ましこ花のまちづくり実行委員会

◆イベント:オープニングセレモニー/10月5日(土)、コスモス夜祭り/10月19日(土)17:00~20:00

 
詳細は、益子町の公式HPをご覧ください。
http://www.town.mashiko.tochigi.jp/

<写真提供>
益子町「ましこフォトギャラリー」より

 

  • mixiチェック
↑