まち自慢.net

2019.07.25
| サマーイベント自慢 栃木県

天然の涼を!日光の癒しのナイトイベント

「戦場ヶ原ナイトハイキング」で見る星空/写真提供:日光市観光情報発信センター(共同通信PRワイヤー)

日光東照宮など世界文化遺産を大自然が囲む日光。避暑地として多くの外国人を魅了してきました。中でも奥日光は、日本全国のおすすめ避暑地5選(るるぶトラベル)に2年連続第1位に選ばれるほどの人気。

奥日光は標高1,200m以上で湿気も少なく、多くの人が避暑に訪れます。日光連山からの伏流水に恵まれた、関東屈指の名水の地でもあります。標高の高さから星空も美しく、夏の夜を楽しむイベントも開催されています。日光の夜を彩る癒しのナイトイベントをご紹介します。

 

★竹の宵まつり★

手作り竹灯籠にロウソクや電飾が灯され、湯西川温泉街がほんのりしたあかりに包まれます。

◆開催日:7月7日(日)~8月4日(日) の金・土・日・祝
◆点灯時間:18:00~21:00
◆場所:湯西川温泉街 市営駐車場(栃木県日光市湯西川)
◆アクセス:会津野岩鉄道「湯西川温泉」から日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行きで約30分「平家の庄前」または「本家伴久前」下車、徒歩2分
◆料金:見学無料
◆詳細:日光市観光協会公式サイト「日光旅ナビ」をご覧ください。
http://www.nikko-kankou.org/

 

★湯西川温泉心(しん)かわあかり★

湯西川の清流に七色に灯る「やまほたる(LEDボール)」が放流されます。ゆらゆらと光りながら川面を流れる幻想的な景色が楽しめるイルミネーション・ショーです。

◆開催期間:7月20日(土)~8月1日(木)
◆放流時間:20:30~21:00
◆場所:湯西川本流(今渕地区~湯前橋)
◆アクセス:会津野岩鉄道「湯西川温泉」から日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行きで約30分「本家伴久前」下車、徒歩7分
◆料金:見学無料
◆詳細:日光市観光協会公式サイト「日光旅ナビ」をご覧ください。
http://www.nikko-kankou.org/

 

★オーロラファンタジー★

湯西川温泉「平家の里・特設会場」に、レーザー光線で創作された7色のオーロラが天空いっぱいに浮かび上がります。

◆開催期間:8月3日(土)~8月18日(日)
◆開催時間:1回目受付時間18:20~19:20、上演時間19:30~19:50
2回目受付時間19:45~20:30、上演時間20:40~21:00
◆場所:平家の里 特設会場(栃木県日光市湯西川)
◆アクセス:会津野岩鉄道「湯西川温泉」から日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行きで約30分「湯西川温泉」下車、徒歩すぐ
◆料金:大人800円、小人500円(湯西川温泉の旅館・ホテル・民宿に宿泊の方は大人600円、小人300円)
◆詳細:日光市観光協会公式サイト「日光旅ナビ」をご覧ください。
http://www.nikko-kankou.org/

 

★戦場ヶ原ナイトハイキング2019★

奥日光に広がる日本有数の湿原「戦場ヶ原」。標高1400mの高地に広がる湿原を、夜、懐中電灯をできるだけ使わずに歩きます。暗闇と静寂の中、夜行性の生き物や星空を観察。夜の自然をたっぷり楽しみます。

◆開催日:8月3日(土)・10日(土)・17日(土)・24日(土)
◆開催時間:19:45~21:15
◆場所:戦場ヶ原(赤沼~ワタスゲデッキ付近まで往復)
◆受付場所:赤沼自然情報センター
◆アクセス:東武・JR日光駅から東武バス湯元温泉行き「赤沼」下車。湯元温泉地区宿泊者は送迎バスが利用できます
◆定員:各回先着20人程度。定員に達し次第締切、以降はキャンセル待ちに
◆参加費:一律1,000円
◆申込方法:当日15時までに電話または日光自然博物館受付にて直接申込
TEL:0288-55-0880

◆詳細:日光自然博物館の公式HPをご覧ください。
https://www.nikko-nsm.co.jp/

 

<写真提供>
日光市観光情報発信センター(共同通信PRワイヤーより)
 

  • mixiチェック
↑