• TOP
  • まち自慢.net
  • 焼物の町・益子で「あじさいまつり」、益子焼の「陶板大神輿渡御」も

まち自慢.net

2019.06.19
| 観光名所自慢 栃木県

焼物の町・益子で「あじさいまつり」、益子焼の「陶板大神輿渡御」も

あじさい咲く太平神社/写真提供:益子町

益子焼の産地として海外にも知られる益子町は、栃木県南東部にあります。町の西側を小貝川が流れ、その河岸の平野部が町の大部分を占めます。ゆるやかな起伏の山もあり、中心部から少し足を延ばせばどこか懐かしさを感じさせる里山の景色が広がっています。

1983年、地元の青年会が中心となって太平(たいへい)神社の境内とその周辺山林にあじさいが植えられ、今では5000株のあじさいが境内を彩るようになりました。翌84年から始まった「あじさい祭り」が、今年も6月24日(月)から7月25日(木)に開催されます。

6月24日(月)には、巫女に扮した4人の稚児が、1年間の無事と自然の恵みに感謝し、無病息災を祈りあじさいを奉納する「献花祭」が、29日(土)には、地元特産の益子焼で制作された「陶板大神輿渡御」と境内につくられた茅の輪を3度くぐる「大祓式・夏越祭」が行われます。

境内には400個以上の提灯が飾られ、鹿島神社の夏祭り・祇園祭が終わる7月25日まで点灯されます。

 

<「あじさい祭り」の開催概要>

◆開催期間: 2019年6月24日(月)~7月25日(木)

◆場所:太平神社/あじさい公園内(栃木県益子町益子962)

◆アクセス:真岡鐡道「益子駅」から徒歩約10分。東野バス益子行で約70分「鹿島神社前」下車

 

<主な催事>

★献花祭★

かわいい4人の稚児が巫女に扮して、あじさいを奉納します

開催日時:6月24日(月) 10:00~

 

★大祓式・茅の輪くぐり、陶板大神輿渡御★

開催日時:6月29日(土) 18:00~

 

詳細は益子町観光協会の公式HPをご覧ください。

http://www.mashiko-kankou.org/

 

 

<写真提供>

益子町「ましこフォトギャラリー」より

http://www.town.mashiko.tochigi.jp/

 

 

  • mixiチェック
↑