• TOP
  • まち自慢.net
  • 皇室ゆかりの「沼津御用邸記念公園」で「松籟の宴2019」開催

まち自慢.net

2019.10.28
| 文化・芸術活動自慢 静岡県

皇室ゆかりの「沼津御用邸記念公園」で「松籟の宴2019」開催

沼津御用邸記念公園西附属邸/写真提供:沼津市

静岡県沼津市にある「沼津御用邸」は、1893(明治26)年に当時皇太子であった大正天皇のご静養先として本邸が造営されました。その後、ご学問所として東附属邸が建設され、幼少であった昭和天皇のお住まいとして西附属邸が順次整備されていきました。1945(昭和20)年の沼津大空襲により、本邸は焼失してしまいましたが、東西附属邸は焼失を免れ、1969(昭和44)年まで、明治・大正・昭和三代の御用邸として使用されてきました。1969(昭和44)年に廃止され、翌年から沼津市の管理となり、沼津御用邸記念公園として整備されました。以来、美しい庭園や邸が公開され、皇族方の往時の暮らしに触れることができます。2016(平成28)年には、沼津御用邸記念公園の一部の景観が「旧沼津御用邸苑池」として国名勝指定を受けています。

この皇室ゆかりの地「沼津御用邸記念公園」で、沼津が誇る食・歴史・文化などの資源を活用した催し「松籟(しょうらい)の宴2019」が、11月3日(日・祝)~15日(金)に開催されます。

多種多様な菊が約700鉢展示される「第49回沼津御用邸記念公園菊華展」や「東儀秀樹 改元記念 特別公演」のほか、松に囲まれた庭園で皇室の雰囲気を感じながら飲食を楽しむことができる「皇室の愛した御用邸グルメフェア~ Numazu Afternoon
tea party~」など多彩な催しが予定されています。

11月3日(日・祝)・9日(土)には、御用邸ライトアップも行われます。

 

<「松籟(しょうらい)の宴2019」の開催概要>

◆開催期間:2019年11月3日(日)~11月15日(金)

◆開催時間:9:00~16:30

◆会場:沼津御用邸記念公園(静岡県沼津市下香貫島郷2802-1)

◆アクセス: 「沼津駅」から伊豆箱根バスで約15分「御用邸前」下車。車で「東名沼津インター」から20~35分

◆入園・観覧料:大人100円、小・中学生50円
※西附属邸内の観覧には、別途大人310円、小・中学生150円が必要

◆主催:松籟の宴実行委員会

 

<プログラム例>

★第49回沼津御用邸記念公園菊華展★

松の常緑をバックに色とりどりの菊の花700鉢が展示されます。菊づくり相談コーナーも。
開催期間:11月3日(日・祝)~15日(金)9:00~16:30
場所:沼津御用邸記念公園内各所

 

★東儀秀樹 改元記念 特別公演★

改元を記念しての特別公演が行われます。
開催日時:11月7日(木)18:30~20:00
会場:沼津御用邸記念公園 主馬前ステージ
定員:300人程度(先着順)
料金:3000円(全席自由)

 

★皇室の愛した御用邸グルメフェア~Numazu Afternoon tea party~」★

市内からの出店に加え、今年は改元記念として、皇室のレシピを再現した特別な料理が提供されます
開催日時:11月9日(土)・10日(日)11:00~15:00
会場:沼津御用邸記念公園 主馬前ステージ

 

★御用邸ライトアップ★

竹のインスタレーションや松林をライトアップし、昼間とは異なった雰囲気に。
開催日時:11月3日(日・祝)・9日(土)17:00~19:00
場所:御用邸正面入口・歴史民俗資料館前

 

★夜の西附属邸特別開放★

日ごろ見ることができない夜の御用邸が特別に開放されます。
開催日時:11月3日(日・祝)・9日(土)17:00~19:00
会場:西附属邸
料金:310円(観覧料)

 

詳細は、沼津市公式観光サイト「沼津観光ポータル」をご覧ください。
https://numazukanko.jp/

 

<写真提供>
沼津市
https://city.numazu.shizuoka.jp/

 

  • mixiチェック
↑