まち自慢.net

2021.04.12
| 花自慢 滋賀県

琵琶湖の北西部、高島市に咲く春の野の花の群生

黄色いじゅうたんを敷いたように広がるノウルシの群生/写真提供:公益社団法人 びわ湖高島観光協会

琵琶湖の北西部に位置する滋賀県高島市は、森と里と湖に恵まれ、琵琶湖に注ぐ水の約3分の1を生み出しています。

国の重要文化的景観に3つの水辺景観が選定されているほか、様々な日本百選が15ヶ所もあります。

春は、桜はもちろん、ミツバツツジ、カタクリ、ノウルシ、ハマダイコン、カキツバタなど次々に群生が花開き、絶景の花めぐりが楽しめます。高島市森林公園「くつきの森」には、珍しい「ハンカチノキ」も。

 

☆ノウルシの群生☆

県道333号線(風車街道)沿いの湖岸に黄色いじゅうたんを敷いたように広がります。茎を切ると漆のような白い液が出てかぶれることからこの名がつきました。環境省のレッドリストでは準絶滅危惧種に挙げられています。
見ごろ:4月中旬から5月上旬
場所:高島市新旭町針江地先
アクセス:JR新旭駅から予約乗合タクシー風車村線で約10分「針江・大久保」下車、徒歩約10分。JR新旭駅から針江浜まで徒歩約40分

 

☆ハマダイコンの群生☆

今津町の湖岸、琵琶湖と竹生島(ちくぶしま)を背景に白い花が咲き誇ります。今津町の浜分から桂浜園地付近の群生は特に見事。ハマダイコンはダイコンが野生化したもので、ダイコンにそっくりだそう。
見ごろ:4月中旬~5月上旬
場所:高島市今津町桂浜園地~浜分地先
アクセス:JR近江今津駅から予約乗合タクシーあいあいタウン線で約10分「今津浜」下車、徒歩約10分。JR近江今津駅から徒歩約40分

 

☆ハンカチノキ☆

白いハンカチのように見える2枚の苞がぶら下がって、ひらひら揺れている珍しい木です。標高約200mから400mに位置する「森林公園くつきの森」のユリノキ広場に、高さ約10mのハンカチノキが4本あります。
見ごろ:5月中旬
場所:森林公園くつきの森(高島市朽木麻生443)
アクセス:JR安曇川(あどがわ)駅から朽木線バスで「朽木支所前」下車、横谷・木地山線バスに乗り換え「上野口」下車、徒歩約2分

詳細は、公益社団法人びわ湖高島観光協会の公式HP「びわ湖高島観光ガイド」をご覧ください。
https://takashima-kanko.jp/area/spring.html

 

<写真提供>
公益社団法人 びわ湖高島観光協会
びわ湖 高島観光ガイド
https://takashima-kanko.jp/

 

  • mixiチェック
↑