• TOP
  • まち自慢.net
  • 「飲食店応援プロジェクト~みんなで盛り上げよう!in食お助け隊 川口~」

まち自慢.net

2020.05.11
| まちづくりプロジェクト自慢 埼玉県

「飲食店応援プロジェクト~みんなで盛り上げよう!in食お助け隊 川口~」

画像提供:川口商工会議所(共同通信PRワイヤー)

埼玉県の南端に位置する川口市は、荒川を隔てて東京都に接し、その利便性を活かしながら、固有の伝統ある“ものづくりのまち”として栄えてきました。

川口市でも新型コロナウイルスによって、飲食店が大きな打撃を受けています。川口商工会議所では、売上が減少する飲食店の収入の一助となるよう、クラウドファンディングを活用した応援プロジェクトを実施しています。

支援方法は、『食べたつもり!飲んだつもり!で指定の飲食店を支援』と『広く対象飲食店全店を支援』の2種類。

『指定の飲食店を支援』は、応援したい店舗を選び、食事券を事前購入し、コロナウイルス終息後に、その食事券で食事を楽しむというもの。食事券には10%のプレミアムが付いています。『広く対象飲食店全店を支援』するには、見返りを求めず、30,000円、50,000円、100,000円、300,000円、500,000円の支援額をクレジット決済すると、支援金が対象の全店舗で均等割で分配されます。

この活動は、新型コロナウイルスの影響で、経営悪化に直面している、これまで地域のにぎわいや交流を支えてきた多くの地域飲食店を支援し、“みらい”の飲食店を守ろうと、各地の商工会議所が取り組む「みらい飯」プログラムの一環として行われます。
https://readyfor.jp/pp/miraimeshi

 

<「飲食店応援プロジェクト~みんなで盛り上げよう!in食お助け隊 川口~」の概要>

◆主催:川口商工会議所

◆募集期間:2020年5月1日(金)~6月15日(月)

◆種類:①店舗指定コース/応援したい店の食事券(3000円・5000円・10,000円)を、インターネットを通じてクレジット決済で購入します。購入した支援者にはそれぞれ10%のプレミアムを付与した食事券が返礼として送られます。支援者が支払った金額は、商工会議所が取りまとめた後、各店舗へ入金されます。食事券の利用期間は7月1日(水)~11月30日(月)です。

②地域応援コース/見返りを求めず、飲食店を支援するには、30,000円・50,000円・100,000円・300,000円の支援額を選び、インターネットを通じてクレジット決済すると、全店舗で均等割にして分配されます。

詳細は、川口商工会議所の公式HPをご覧ください。
https://www.kawaguchicci.or.jp/

 

<写真提供>
川口商工会議所(共同通信PRワイヤーより)

  • mixiチェック
↑