• TOP
  • まち自慢.net
  • 日本最大級のラベンダー園で「らんざんラベンダーまつり」

まち自慢.net

2019.06.11
| 花自慢 埼玉県

日本最大級のラベンダー園で「らんざんラベンダーまつり」

青空に映える千年の苑のラベンダー/写真提供:埼玉県観光課・撮影者/左に同じ・撮影地/嵐山町(複製・再転載禁止)

埼玉県のほぼ中央に位置し、都心から60km圏内にある嵐山町(らんざんまち)。比企丘陵の中枢部を占め、変化に富んだ自然の宝庫で、国蝶オオムラサキが生息する地として知られています。

ここに、2019年6月、ラベンダー園「千年の苑」がオープンしました。約8haのラベンダー植付面積は日本最大級、約5万株のラベンダーが咲き誇ります。都心から車で約1時間というアクセスの良さも魅力です。

6月8日(土)から7月7日(日)まで「らんざんラベンダーまつり」を開催中。園内の一部にイベント広場が設けられ、ラベンダーの摘み取りやラベンダースティックなどの制作体験、嵐山町内で収穫された新鮮な農産物や特産品、ラベンダー商品の販売などが行われています。

癒し効果も抜群なラベンダーの香りに包まれて、初夏の一日を過ごしてみませんか。

 

<「千年の苑 ラベンダー園」の概要>

◆開園期間: 6月~7月(ラベンダーまつり実施期間中)

◆開園時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)

◆所在地:埼玉県比企郡嵐山町鎌形2326

◆アクセス:東武東上線「武蔵嵐山駅」西口からイーグルバスまたは02系バス乗車約10分の「休養地入口」下車すぐ。「武蔵嵐山駅」西口から徒歩でも約35分(約2.7km)。自動車で関越自動車道「嵐山小川IC」から約15分(約8km)、「東松山IC」から約15分(約8km)

◆植付面積:約8ha

◆植付株数:約5万株(栽培品種2種/グロッソ、ロングホワイト)

 

<「らんざんラベンダーまつり」の開催概要>

◆開催期間:2019年6月8日(土)~7月7日(日)

◆見学料:500円(中学生以下および障がい者手帳持参者は無料)

◆イベント例

★ラベンダーの摘み取り体験★

開催日:まつり期間中毎日

開催場所:当日係員に案内される園内の指定の場所

摘み取り時間:1回20分程度

摘み取り制限:あり(50本~60本程度)

料金:300円(税込) ※用具(はさみ)貸出費用含む

 

★ラベンダースティック制作体験★

開催日:期間中の火・木・土・日曜

開催場所:園内特設テント

制作時間:1回約30分

定員:1回当たり10~15名程度

料金:300円(税込)

申込:当日会場のみ

 

詳細は、嵐山町の公式HPをご覧ください。

http://www.town.ranzan.saitama.jp/

 

または一般社団法人嵐山町観光協会の公式HP「嵐山町旅の達人」をご覧ください。

https://www.ranzan-kanko.jp/

 

<写真提供>

埼玉県観光課・撮影者/左に同じ・撮影地/嵐山町(複製・再転載禁止)

埼玉県公式観光サイト「ちょこたび埼玉」

https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/

 

 

  • mixiチェック
↑