まち自慢.net

2019.04.17
| 花自慢 岡山県

日本一の品種の数を誇る藤公園の「藤まつり」

藤公園の美しい藤/写真提供:岡山県観光連盟

岡山県の南東部に位置し、JR岡山駅から電車で約30分の和気町は、自然あふれる人口14,500人の町。

この町で1985(昭和60)年に開園した藤公園は、和気町で生まれた和気清麻呂の誕生1250年を記念して作られました。函館から鹿児島県坊津まで、全国から著名な藤約100種類が集められ、その品種数では日本一を誇ります。

花の房を1mも垂らした藤や、ブドウのように小ぶりな房の藤、濃い紫色の藤、可憐なピンクや白の藤などさまざまな藤が咲き、総延長500mの藤だなの下の通路を藤を仰ぎながら散策することもできます。満開の時期はまさに絶景が広がります。

見ごろの4月下旬から5月上旬には、毎年「藤まつり」が開催され、21時までライトアップも行われます。

 

<藤公園「藤まつり」の開催概要>

◆開催期間:4月下旬から5月上旬

◆開園時間:8:00~21:00

◆場所:藤公園(岡山県和気郡和気町藤野1893)

◆アクセス:JR「和気駅」からタクシーで約10分。車で山陽自動車道「和気IC」から約15分

◆入園料:藤まつり期間のみ有料。大人300円、小人(中学生、小学生)150円

◆開園イベント:2019年4月29日(月・祝)、藤まつり太鼓合戦など

 

詳細は、和気町の公式HPをご覧ください。

https://www.town.wake.lg.jp/

 

<写真提供>

公益社団法人岡山県観光連盟

「岡山県観光web」

https://www.okayama-kanko.jp/

 

 

  • mixiチェック
↑