• TOP
  • まち自慢.net
  • 日向灘の荒波にもまれた伊勢えびを「東九州伊勢えび海道2019」

まち自慢.net

2019.08.19
| ご当地グルメ自慢 宮崎県

日向灘の荒波にもまれた伊勢えびを「東九州伊勢えび海道2019」

日向灘の荒波にもまれた伊勢えび(写真はイメージ)/写真提供:宮崎県

九州の日向灘から豊後水道にかけての海域は、黒潮の恩恵をうけて豊かな漁場が形成され、四季を通じて良質な海の幸が獲れることで知られています。

中でも宮崎県最北端の延岡市と大分県の最南端に位置する佐伯市をつなぐ海岸線は、9月から3ヶ月間解禁となる伊勢えび漁の豊かな漁場です。日向灘の荒波にもまれて、身の締まった大ぶりで甘い伊勢えびは、柔らかい食感が特徴。地元では胴の部分は刺身や塩焼きに、頭や殻は出汁をとって味噌汁にしていただくのだとか。

伊勢えび漁の解禁に合わせて、延岡市と佐伯市では「東九州伊勢えび海道」と銘打った、新鮮な伊勢えびを楽しめる食のお祭りが開催されます。海道筋のお食事処26店舗が参加し、食事をするともらえる「海道札」を利用するとお得な特典が受けられ、地域自慢の特産品が当たるスタンプラリーや伊勢えび1㎏相当がもらえるフォトコンテストの開催も。

東九州道で“プリップリッ”の美味しい伊勢えびを堪能しませんか。

 

<「東九州伊勢えび海道2019」の開催概要>

◆開催期間:2019年9月2日(月)~11月30日(土)

◆開催場所:宮崎県延岡市〜大分県佐伯市の海道筋の食事処等26店舗

◆主催:一般社団法人佐伯市観光協会、一般社団法人延岡観光協会

◆後援:大分県、宮崎県、佐伯市、延岡市

 

詳細は、公益財団法人宮崎県観光協会の公式HP「みやざき観光情報『旬ナビ』」をご覧ください。
https://www.kanko-miyazaki.jp/
https://www.kanko-miyazaki.jp/event/2018higashi_iseebi.html

または、一般社団法人佐伯市観光協会の公式HP「佐伯市観光大百科」をご覧ください。
http://saiki-kankou.com/

 

<写真提供>
公益財団法人宮崎県観光協会

 

  • mixiチェック
↑