• TOP
  • まち自慢.net
  • 栗駒山麓周遊アクセスバス「世界谷地まるかじりバス」で高山植物を見に行こう!(宮城県)

まち自慢.net

2019.06.13
| 観光名所自慢 宮城県

栗駒山麓周遊アクセスバス「世界谷地まるかじりバス」で高山植物を見に行こう!(宮城県)

ニッコウキスゲ(写真はイメージ)/写真提供:写真AC

宮城県・岩手県・秋田県の三県にまたがる栗駒山は、奥羽山脈のほぼ中央に位置する標高1,626mの名峰です。

宮城では栗駒山ですが、岩手では須川岳、秋田では大日岳とも呼ばれています。山頂からは、鳥海山、月山、蔵王連峰、岩手山、早池峰などの東北の名峰の数々を見渡すことができます。

全山紅葉の山として知られていますが、「花の百名山」の一つにも数えられ、夏は150種類もの高山植物が群生。6月はサラサドウダン、ワタスゲ、ニッコウキスゲが見ごろに。特に栗駒山中腹の湿原「世界谷地(せかいやち)原生花園」のワタスゲ、ニッコウキスゲの群生は見事です。

6月22日(土)と23日(日)の2日間限定で、JRくりこま高原駅発着、いわかがみ平登山口経由で、世界谷地へ向かうアクセスバスが運行されます。

ご家族で世界谷地の花園をお楽しみください。

 

<「世界谷地 まるかじりバス」の概要>

◆運行日:2019年6月22日(土)・23日(日)

◆集合場所:JRくりこま高原駅(栗原市観光案内所)

◆行程:9:00「JRくりこま高原駅」発→10:30「いわかがみ平」着→11:00「世界谷地原生花園」着→12:30「世界谷地原生花園」発→12:40「数又養魚場」着→14:40「いわかがみ平」発→15:00「栗駒山麓ビジターセンター」着→16:30「JRくりこま高原駅」着

◆定員:20人(※10人以上で催行)

◆参加費:3800円(片道2000円) 小学生以下半額

◆申込締切:出発日の4日前まで

◆申込:一般社団法人栗原市観光物産協会

TEL:0228-25-4166、FAX:0228-25-4182

◆申込方法:インターネットの申込サイトまたは栗原市観光物産協会へ電話またはFAXでお申し込みください

 

詳細は、栗原市観光協会の公式HP「ぎゅぎゅっとくりはら」をご覧ください。

https://www.kurihara-kb.net/

 

<写真提供>

無料写真素材 写真AC

https://www.photo-ac.com/

  • mixiチェック
↑