• TOP
  • まち自慢.net
  • 源氏ろまん2019「第29回宇治十帖スタンプラリー」で源氏物語の世界にひたる

まち自慢.net

2019.10.04
| まち案内自慢 京都府

源氏ろまん2019「第29回宇治十帖スタンプラリー」で源氏物語の世界にひたる

宇治十帖モニュメント/写真提供:写真AC

さまざまな歴史の舞台になってきた宇治市は、世界で最も古い恋愛小説、紫式部の『源氏物語』宇治十帖の舞台でもあります

光源氏の死後、その子薫、孫の匂宮と没落した貴族の3人の娘、大君、中君、浮舟をめぐる悲恋が綴られている宇治十帖。市内にはこれにちなんで、愛好者たちによって設定された各帖の石碑が10カ所にあります

宇治市では、宇治十帖の古跡を巡る「宇治十帖スタンプラリー」が毎年開催され、多くの人々がゆかりの地を巡っています。

今年も、10月26日(土)、27日(日)、11月2日(土)、3日(日・祝)に開催されます。約4.5km、所要時間1時間30分ほどのコースです。秋の1日、源氏物語の世界に浸りながら、のんびりと宇治を巡ってみませんか。

 

<源氏ろまん2019「第29回宇治十帖スタンプラリー」の開催概要>

◆開催日:2019年10月26日(土)、27日(日)、11月2日(土)、3日(日・祝)

◆スタンプ設置時間:10:00~15:30(ゴールは16:00まで)

◆ゴール:京都府立宇治公園中の島(塔の島)

◆スタンプ帳配布場所:宇治市内公共施設、市内観光案内所、京阪宇治駅、JR宇治駅など。開催日当日は、JR宇治駅前と京阪宇治駅前にて配布

◆参加費:無料

◆参加賞:スタンプを10個すべて集めると、ゴールでオリジナルバッジがもらえます。

◆スタンプ台設置場所:東屋、椎本、手習、浮舟、蜻蛉、総角、早蕨、夢浮橋、橋姫、宿木、ゴール(塔の島)。順番にかかわらずご自由におまわりください

◆主催:宇治市、宇治市教育委員会、紫式部文学賞イベント実行委員会、(公社)宇治市観光協会

 

詳細は、公益社団法人宇治市観光協会の公式HPをご覧ください。
http://www.kyoto-uji-kankou.or.jp/

 

<写真提供>
無料写真素材 写真AC
https://www.photo-ac.com/

 

  • mixiチェック
↑