• TOP
  • まち自慢.net
  • 無病息災を祈る「下鴨神社 みたらし祭(御手洗祭)」

まち自慢.net

2019.07.12
| まつり・イベント自慢 京都府

無病息災を祈る「下鴨神社 みたらし祭(御手洗祭)」

下鴨神社 御手洗社/写真提供:写真AC

京都の世界遺産「下鴨神社」。神武天皇の時代に比叡山西麓の御蔭山に祭神・賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が降臨したのが起源とも言われる、京都最古の神社です。葵祭に奉仕する賀茂斎院が置かれ、葵祭は下鴨神社・上賀茂神社の例祭です。

下鴨神社の夏の風物詩が、毎年丑の日前後に行われる「みたらし祭(御手洗祭)」。「足つけ神事」とも言われ、季節の節目に貴族が罪や穢れを払った風習に由来する行事で、境内の御手洗池に裸足で入り、御手洗社にロウソクを献灯し、無病息災を祈願するもの。ロウソクをお供えした後、池から上がって、地下から湧き出る冷たいご神水をいただき、身も心もお清めします。御手洗池は、葵祭の際に斎王代が禊を行い、身を清めて罪・穢れを払うところで、普段は入ることができません。

御手洗池に湧き出る水泡をかたどった団子が“みたらし団子”で、御手洗社はみたらし団子発祥の地とも言われています。楼門前には、みたらし団子をはじめとした京都の老舗名店が出店する納涼市のテントが並びますので、参拝後はちょっと休憩を。

 

<「下鴨神社 みたらし祭(御手洗祭)」の開催概要>

◆開催期間:2019年7月19日(金)~28日(日) ※19日は5:30から

◆開催時間:9:00~21:00

◆場所:下鴨神社(京都府京都市左京区下鴨泉川町59)

◆アクセス:京阪電車「出町柳駅」下車徒歩約12分。京都駅から市バス「下鴨神社前」下車すぐ

◆祈願料:300円

 

詳細は、京都観光オフィシャルサイト「京都観光Navi」をご覧ください。
https://ja.kyoto.travel/

御手洗祭(みたらしまつり)
https://ja.kyoto.travel/event/single.php?event_id=2457

 

<写真提供>

無料写真素材 写真AC
https://www.photo-ac.com/

 

 

  • mixiチェック
↑