• TOP
  • まち自慢.net
  • 東シナ海の豊かな海で育つウニで「第13回阿久根うに丼まつり」

まち自慢.net

2019.05.09
| ご当地グルメ自慢 鹿児島県

東シナ海の豊かな海で育つウニで「第13回阿久根うに丼まつり」

東シナ海に面した阿久根市の美しい海岸/写真提供:無料写真素材 写真AC

鹿児島県の北西部にあって、古来から海・陸交通の要衝として栄えてきた阿久根市。南北約40kmに及ぶ東シナ海に面した美しい海岸線や豊かな山々に恵まれたまちです。

海の幸、山の幸にも恵まれていますが、東シナ海の豊かな磯で実る海藻を食べて育つのが「ムラサキウニ」。阿久根のムラサキウニは、身は小ぶりでも深い味わいと甘みが魅力です。3月から5月にかけて旬を迎え、市内の12店舗でこのウニを使い趣向を凝らした料理が楽しめる「阿久根うに丼祭り」が5月26日(日)まで開催されています。

うに丼で使われる生ウニは、板付けのウニに比べ、トロっとしているのが特徴。生ウニのおいしさを堪能できます。

 

<「第13回阿久根うに丼祭り」の開催概要>

◆開催期間:2019年5月4日(土)~26日(日)

◆場所:鹿児島県阿久根市内参加店12店舗

◆料金:基本価格 3000円(税別)

◆予約:ウニ漁は天候により左右されるため、必ず事前に予約を

◆主催:阿久根市観光連盟

◆後援:阿久根市、北さつま漁業協同組合、阿久根商工会議所

 

各店舗情報など、詳細は、阿久根市観光サイト「アクネ うまいネ 自然だネ」をご覧ください。

http://go-akune.jp/

 

<写真提供>

無料写真素材 写真AC

https://www.photo-ac.com/

 

 

  • mixiチェック
↑