まち自慢.net

2024.06.11
| 花自慢 岩手県

奥州藤原氏ゆかりの毛越寺で「あやめまつり」

毛越寺の花しょうぶ園/写真提供:公益財団法人 岩手県観光協会

岩手県平泉町の毛越寺は、慈覚大師円仁が開山し、藤原氏二代基衡(もとひら)から三代秀衡(ひでひら)の時代に多くの伽藍が造営されました。往時には堂塔40、僧坊500を数え、中尊寺をしのぐほどの規模と華麗さであったと言われています。

現在も大泉が池を中心とする浄土庭園と平安時代の伽藍遺構がほぼ完全な状態で保存され、国の特別史跡・特別名勝の二重の指定を受けています。

浄土庭園では、300種、3万株の花しょうぶが咲き誇り「あやめまつり」が、今年も6月15日から7月7日まで開催されます。期間中、写生会や邦楽演奏会のほか、国指定重要無形民俗文化財の延年の舞の公演も行われます。

 

<毛越寺「あやめまつり」の開催概要>

◆開催期間:2024年6月15日(土)~7月7日(日)

◆拝観時間:8:30~17:00

◆拝観料:大人700円、高校生400円、小・中学生200円

◆場所:毛越寺(岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58)

◆アクセス:JR東北本線「平泉」駅から0.7㎞徒歩7分、車で3分。車で東北自動車道「平泉・前沢IC」から約10分、「平泉スマートIC(ETC限定)」から約5分

 

<期間中の行事例>

☆写経・写仏会

写経ではお経を、写仏では仏様のお姿を書き写し、功徳を得ます。

開催日:6月15日(土)~7月7日(日)

所要時間:写経/約30分~1時間30分、写仏/約30分

場所:開山堂

奉納料:1,000円

 

☆延年の舞

法会のあとに催される歌舞「延年」。毛越寺には10数番が伝承され、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

開催日・演目:6月16日(日)「若女禰宜・唐拍子・老女」

6月23日(日)「若女禰宜・王母ケ昔・老女」

時間:11:00~ 約1時間

料金:無料(毛越寺拝観料別途)

場所:本堂前舞台

 

☆子供写生会

咲き乱れる花しょうぶを写生します

開催日:6月30日(日)

受付時間:9:00~11:00 作品提出14:00まで

料金:高校生以下無料(毛越寺拝観料別途)

場所:境内

 

☆邦楽演奏会

開催日:7月7日(日)

時間:10:00・15:00

演奏:生田流正派 二階堂社中

料金:無料(毛越寺拝観料別途)

場所:本堂前舞台

 

詳細は、毛越寺の公式HPをご覧ください。

https://www.motsuji.or.jp/

 

<写真提供>

公益財団法人 岩手県観光協会

岩手県公式観光サイト

いわての旅

https://iwatetabi.jp/

 

  • mixiチェック
↑