• TOP
  • まち自慢.net
  • ぼたん、つつじ、カルミア、初夏のみちのくを彩る花々

まち自慢.net

2021.05.19
| 花自慢 岩手県

ぼたん、つつじ、カルミア、初夏のみちのくを彩る花々

一関市「花と泉の公園」のぼたん/写真提供:公益財団法人岩手県観光協会

初夏の花は豪華で美しいですね。

岩手県南一関市でも、ぼたん、つつじ、カルミアなどが美しい季節になりました。

 

<花と泉の公園「ぼたん・しゃくやく祭り」>

国内に2カ所しかない、日本ぼたん協会指定のぼたん見本園を併設している「花と泉の公園」には、320種4,000本のぼたんが植栽されています。開花期には、40種3,000株のしゃくやくと併せて「ぼたん・しゃくやく祭り」が開催されます。

■開催期間:2021年4月29日(木・祝)~5月31日(日)
■場所:岩手県一関市花泉町老松字下宮沢159-1
■アクセス:JR東北新幹線「一ノ関駅」から車で20分、「くりこま高原駅」から車で25分。JR東北線「花泉駅」から車で5分。東北自動車道一関ICから車で約25分、東北自動車道若柳金成ICから車で約25分、三陸自動車道登米ICから車で約25分
■入園料:ぼたん園・ベゴニア館共通/大人500円、小中学生250円

 

<室根山つつじ祭り>

室根高原県立自然公園に指定されている室根山は標高895m。山頂から太平洋や早池峰山、遠く金華山まで360度の大パノラマが広がります。その山頂一帯を約20万本のヤマツツジやレンゲツツジの群落が鮮やかな赤一色に染め上げます。

■開催期間:2021年5月22日(金)~6月6日(日)
■場所:一関市室根町折壁字室根山
■アクセス:JR大船渡線「折壁駅」からタクシーで15分。一関ICから車で約90分

 

<みちのくあじさい園のカルミア>

日本一とも言われるみちのくあじさい園で、あじさいが咲く前に咲き誇るのがカルミア。別名アメリカしゃくなげと呼ばれ、コンペイトウのような形をした色の濃いつぼみを持つ花です。花が開くと皿形になり、内側は外側に比べ淡い色合いでつぼみとは全く異なった印象に。杉山の2.5haの敷地に15種250株が咲きます。6月末から7月末にかけて園内はあじさいで埋まります。

■見ごろ:6月5日(土)~20日(日)
■場所:一関市舞川字原沢111
■アクセス:「一関駅前」からバス(岩手県交通 摺沢線)で「水上」まで約30分、下車後、徒歩約20分
■料金:カルミア期間 大人800円

詳細は、一般社団法人 一関市観光協会の公式HP「いち旅!いちのせき観光Nabi」をご覧ください。
https://www.ichitabi.jp/

 

<写真提供>
公益財団法人岩手県観光協会
「いわての旅」岩手県観光ポータルサイト
https://iwatetabi.jp/

  • mixiチェック
↑