まち自慢.net

2019.06.27
| 花自慢 岩手県

花の森林浴を「みちのくあじさいまつり」

広大な杉林の中にあじさいが咲く「みちのくあじさい園」/写真提供:(公財)岩手県観光協会

東北地方の中央に位置し、岩手県南・宮城県北の『中東北の拠点都市』である一関市。

JR「一関駅」からバスで30分ほど行った杉山の中に、「みちのくあじさい園」があります。杉山の小路、2kmほどの散策路の両側に約400種4万株のあじさいが咲く“日本一”とも言われるあじさい園です。

東京ドーム3個分以上の広大な杉山内に、早咲きの山あじさいから遅咲きの西洋あじさいまで、さまざまに色、形を変えてあじさいが咲き誇ります。

ひんやりと澄み切った空気の中で、まさに花の森林浴を楽しむことができます。6月29日(土)から7月28日(日)まで、「みちのくあじさいまつり」が開催されます。園内の休憩所では、食事やコーヒーを楽しむこともでき、ゆっくりと時間をかけてあじさいを観ることができます。

 

<「みちのくあじさいまつり」の開催概要>

◆開催期間:2019年6月29日(土)~7月28日(日)

◆開園期間:9:00~17:00 期間中無休

◆場所:みちのくあじさい園(岩手県一関市舞川字原沢111)

◆アクセス:JR「一関駅」西口7番乗り場から路線バス岩手県交通「猊鼻渓線」乗車32分の「水上」バス停下車、徒歩約15分。車で、東北自動車道「一関IC」から約30分、猊鼻渓から約10分。

 

詳細は一関市公式観光サイト「いちのせき観光NAVIいち旅!」をご覧ください。

https://www.ichitabi.jp/

 

<写真提供>

公益財団法人岩手県観光協会

岩手県観光ポータルサイト「いわての旅」

https://iwatetabi.jp/

 

 

  • mixiチェック
↑