まち自慢.net

2020.07.03
| ご当地グルメ自慢 岐阜県

第三セクター「明知鉄道」、寒天列車の運行開始

明知鉄道(令和元年撮影)/写真提供:写真AC

明知鉄道は、岐阜県恵那市大井町の「大井駅」を起点に、恵那市明智町の明智駅に至る全長25.1㎞の第三セクターの地方鉄道です。

沿線には、2019年に完成した多目的ロックフィル方式の阿木川ダムや、800年余の歴史を誇る岩村城址、寒天料理で知られる花白温泉、大正ロマンを今に伝える日本大正村などがあり、みどころも豊富。

沿線の山岡町は細寒天の国内生産量の70%を生産する日本一の産地です。ヘルシーな寒天を素材に懐石料理にアレンジした寒天料理を、車窓の景色を眺めながら楽しむ「寒天列車」が7月1日(水)から9月末まで運行しています。

三段のお重に入った寒天料理は19品。毎年人気のグルメ列車ですが、新型コロナ感染症の感染拡大防止のため、今年は4月から6月まで運行を取りやめ、7月からのスタートとなりました。新型コロナウイルス感染症の予防対策として、1両あたりの定員を10人減らして18人とし、座席と座席の間には仕切りが設けられています。

運行は毎週月曜日を除く毎日で、午後0時25分「恵那駅」発の1日1便。8月30日(日)まで恵那市の「カッとく応援チケット」を利用すると、先着400人まで大人通常5500円が4000円に。

山里の景色と素朴だけれど、ヘルシーでグルメな寒天料理がゆっくりとご堪能いただけます。

 

<「寒天列車」の概要>

◆運行期間:2020年7月1日(水)~9月30日(水)※月曜休み、ただし祝日の月曜日は運行

◆運転時刻:「恵那駅」発12:25~「明智駅」着13:19

◆料金:大人5,500円(往復の運賃含む)

◆定員:18人

◆申込:明知鉄道株式会社 TEL 0573-54-4101 または公式HPをご覧ください。
https://www.aketetsu.co.jp/

 

<写真提供>
無料写真素材 写真AC
https://www.photo-ac.com/

  • mixiチェック
↑