• TOP
  • まち自慢.net
  • 可憐に咲くひめさゆりの2大群生地、スタンプラリーも

まち自慢.net

2023.05.24
| 花自慢 福島県

可憐に咲くひめさゆりの2大群生地、スタンプラリーも

高清水自然公園内に咲くひめさゆり(南会津町)/写真提供:(公財)福島県観光物産交流協会

ひめさゆりは、世界でも福島・新潟・山形・宮城の県境付近のみに自生する非常に貴重な高山植物。福島県の喜多方市と南会津町の群生地で可憐に咲くひめさゆりを垣間見ることができる季節がやってきました。

福島県北西部、会津盆地の北に位置する喜多方市。会津盆地を見下ろす小高い丘3.3haに約33万本のひめさゆりが咲き、喜多方市の花として制定されています。6月1日(木)から15日(水)に「第40回ひめさゆり祭り」が開催されます。

一方、会津地方の中心、会津若松市から約45kmの位置にあり、東北地方の南の玄関と言われる南会津町。南郷村の高清水自然公園内にあるひめさゆりの群生地は、標高850mの山の上にあることから、『天空のひめさゆり』と言われています。こちらもひめさゆりの開花に合わせて、6月10日(土)から下旬にかけて「第28回南郷ひめさゆり祭」が開かれます。

この福島県内の2大群生地で、「2023ひめさゆりスタンプラリー」が行われます。開花期間中に喜多方市と南会津町のひめさゆり群生地の両方を訪れ、応募用紙にスタンプを押して応募すると、100名に素敵な賞品が贈られます。

 

<喜多方市「第40回ひめさゆり祭り」の開催概要>

■開催期間:2023年6月1日(木)~6月15日(水)
■開園時間:9:00~16:00
■場所:喜多方市ひめさゆり群生地(福島県喜多方市熱塩加納町宮川字東舘山2番地)
■アクセス:「喜多方駅」からタクシーで約40分。会津若松ICから車で約50分
■料金:群生地への入場に協力金として一人300円(中学生以下無料)
■HPhttps://www.city.kitakata.fukushima.jp/soshiki/sangyo-a/36804.html

 

<南会津町「第28回ひめさゆり祭」の開催概要>

■開催日:2023年6月10日(土)~6月下旬
■開園時間:8:00~16:00
■場所:高清水自然公園ひめさゆり群生地(福島県南会津郡南会津町界字長地沢口4298番地12 )
■アクセス:会津鉄道「会津田島」駅からシャトルタクシーで50分(開花時に合わせて運行)。車で、西那須野塩原ICから2時間、会津若松ICから2時間
■HP:南会津町観光物産協会
https://www.kanko-aizu.com/

 

<「2023ひめさゆりスタンプラリー」の開催概要>

喜多方市熱塩加納町ひめさゆり群生地と南会津町高清水自然公園ひめさゆり群生地の両方を訪れ、スタンプを押した方100名に抽選で素敵なプレゼントが当たります

■開催期間:2023年6月1日(木)~6月下旬
■参加方法:スタンプラリー応募用紙に2大ひめさゆり群生地のスタンプを押して、必要事項を記入し、群生地の応募箱に入れる
■応募用紙配布場所:喜多方市と南会津町のひめさゆり群生地。ただし、応募用紙がなくなり次第終了

 

<写真提供>
公益財団法人福島県観光物産交流協会
福島県観光情報サイト「ふくしまの旅」
https://www.tif.ne.jp/

 

  • mixiチェック
↑