• TOP
  • まち自慢.net
  • 一千年続く祭り「相馬野馬追」馬主支援のクラウドファンディング募集

まち自慢.net

2020.07.27
| まつり・イベント自慢 福島県

一千年続く祭り「相馬野馬追」馬主支援のクラウドファンディング募集

「相馬野馬追」/写真提供:⼀般社団法⼈東北観光推進機構

福島県相双地方で1千年以上続いている祭り「相馬野馬追」。

二本の御神旗を目指して400騎もの騎馬武者が一斉に走る「神旗争奪戦」、騎馬武者たちが街を行進する「お行列」、雲雀ヶ原の祭場地を舞台に行われる「甲冑競馬」など、7月の最終週の3日間にわたって行われ、例年16万人もの観光客が訪れる相双地方を代表する祭りです。

2011年の東日本大震災・原発事故で大きな被害を受けながらも、出場騎馬数を大幅に減らして開催された相馬野馬追が、今年は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、無観客で神事のみが行われるという事態に追い込まれています。

出場400頭のうちおよそ半数にあたる200頭の馬を飼養する地域の馬主たちは、この3日間のお祭りに愛馬とともに参加することを目的に、大きな経済的負担を負いながらも馬たちの世話をし、訓練をしてきました。例年、相馬野馬追に出場することにより定額の奨励金が支給され、飼養にかかる費用の一部に充ててきましたが、今年はその出場奨励金が支給されず、馬主たちは、存続の危機に見舞われているのです。

相馬野馬追を来年以降も続けていくために、馬主たちを支援しようと、相馬野馬追執行委員会がクラウドファンディングを開始しています。支援金の総額を馬主たちに飼っている頭数に応じて均等に分配するもので、支援すると地元で制作される馬にまつわるグッズの他、来年の相馬野馬追の招待券や甲冑の着付け体験など、相馬野馬追ならではの馬事文化を体感できる返礼品が用意されています。

 

<クラウドファンディング「一千年続く日本一の侍・馬事文化『相馬野馬追』を守りたい!」の概要>

◆募集期間:9月20日(日)まで

◆目標金額:10,000,000円

◆問合せ先:相馬野馬追執行委員会事務局(南相馬市観光交流課内)
TEL 0244-24-5263
HP  http://soma-nomaoi.jp/

 

クラウドファンディングの詳細は、こちらをご覧ください。
https://camp-fire.jp/projects/view/300692

 

<写真提供>
一般社団法人東北観光推進機構
「旅東北 東北の観光・旅行情報サイト」
https://www.tohokukanko.jp/

  • mixiチェック
↑