• TOP
  • まち自慢.net
  • 福岡に春を告げる花の祭典「海の中道 フラワーピクニック」

まち自慢.net

2019.03.27
| 花自慢 福岡県

福岡に春を告げる花の祭典「海の中道 フラワーピクニック」

海の中道海浜公園内の桜並木/写真提供:(公社)福岡県観光連盟

博多湾と玄界灘の二つの海に囲まれた砂州状の地形・海の中道に位置する「海の中道海浜公園」は、面積約300haと広大な敷地を有する国営公園です。一年を通して季節の花々が楽しめるほか、リスザルやカピバラなどの動物たちと触れ合える「動物の森」や屋外レジャープールなどがあり、さまざまなレジャーを楽しめます。

春の花の見ごろに合わせて開催されるのが、「海の中道 フラワーピクニック」。園内に約1600本植えられたサクラや70品種 11万球のチューリップと濃青のムスカリ4万株が咲くカラフル花壇が見ごろを迎え、春の花々1000種300万本が出迎えてくれます。

3月21日(木・祝)から5月6日(月・休)の期間中の週末を中心に、「ポニーの乗馬体験」など、ご家族で楽しめるイベントが開催され、人気キャラクターがやってくるステージショーやクラフトイベントなども開催されます。

 

<「海の中道 フラワーピクニック」の開催概要>

◆開催期間:2019年3月21日(木・祝))~5月6日(月・休)

◆会場:国営公園 海の中道海浜公園(福岡市東区大字西戸崎18-25)

◆開園時間:9:30~17:30

◆入園料:大人(15歳以上)450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下 無料

◆主催:海の中道「フラワーピクニック」実行委員会

 

<見ごろの花>

★サクラ★

実はサクラの名所でもある“うみなか”。花の丘近くのサイクリングコース沿いなど園内各所に1600本のサクラが植えられています。黄色のナノハナと一緒の景色を楽しむこともできます。

見ごろ:3月末~4月上旬

 

★チューリップとムスカリ★

虹・彩りの花壇では、70品種11万球のカラフルなチューリップと濃青のムスカリ4万株が楽しめます。

見ごろ:3月下旬~4月中旬

 

★ピクニックガーデン★

11万株のアイルランドポピーやルピナスなど春の花がにぎやかに揃います

場所:花桟敷

見ごろ:4月上旬~5月上旬

 

★ネモフィラ★

150万本のネモフィラが織りなす青一色の春の絶景は見ごたえ十分。

場所:花の丘

見ごろ:4月中旬~下旬

 

★博多織文様花壇★

博多織の文様をキラキラ輝くリビングストンデージーなどで表現。

場所:カナール

見ごろ:4月中旬~5月上旬

 

<イベント例>

★キッチンカー屋台村★

B級グルメを提供するキッチンカーが週末限定で園内各所に出没します。

開催日:3月21日(木・祝)~5月6日(月・休)の土日祝日

 

★うみなかPicnic day★

おしゃれでかわいい手作りの雑貨やフラワー、アンティークなど約30ブースが出店する「あおぞら蚤の市」など

開催日時:4月13日(土)・14日(日)10:00~16:00

場所:子どもの広場 芝生広場

 

★動物の森であそぼう!★

約50種500点の動物たちが暮らす動物の森で動物たちと仲良くなろう!動物ふれあい広場など、土日祝日を中心に開催されます。カピバラやリスザルへの餌やり体験やポニー乗馬体験も。

 

詳細は、海の中道海浜公園の公式HPをご覧ください。

https://uminaka-park.jp/

 

<写真提供>

公益社団法人福岡県観光連盟

福岡県観光情報公式サイト「クロスロードふくおか」

https://www.crossroadfukuoka.jp/jp/

 

  • mixiチェック
↑