まち自慢.net

2019.12.24
| 復興支援活動 千葉県

「千葉県ふっこう割」で早春の千葉県へ

千葉県館山市から見る海越しの富士山/写真提供:館山市

2019年9月の台風15号、19号等により大きな被害を受けた千葉県では、復興に向け、県内での宿泊を伴うツアーや県内での宿泊について、一人一泊あたり最大5000円の料金を割り引く「千葉県ふっこう割」を実施することになりました。ひと足早く春が訪れる千葉県へ、お出かけになりませんか。

写真は千葉県館山市から見た海越しの富士山。富士山から館山まで直線距離にすると約110km。富士山から東京駅までちょうど100kmなので、直線距離としてはあまり変わらないことになります。首都圏から見る富士山はどうしてもビルの谷間や屋根越しの小さな富士山になってしまいますが、館山からは海越しに、しかも太平洋越しに見ることができるので、大きく見えるのだそう。館山ではほとんどの海岸線から富士山を見ることができます。「関東の富士見百景」に選ばれているところもあるので、ふっこう割を利用してゆっくりご覧ください。

 

<「千葉県ふっこう割」の概要>

◆対象期間:2020年1月8日(水)~2020年2月29日(土)の宿泊
※ただし、割引金額が予算に達した場合は、その時点で終了となります

◆対象地域・割引額:千葉県内全域。割引額は、宿泊場所によって異なります

◆支援内容:千葉県で宿泊する一泊以上の旅行商品(日帰りは除く)や、千葉県内の宿泊商品を販売する旅行会社、県内宿泊施設に対して、旅行代金・宿泊料金の割引額が支援されます

◆割引支援額(日本人旅行者の例):一人一泊当たり 2000円または5000円(地域による)がツアー代金から割り引かれます

◆利用方法:ふっこう割対象のツアーや宿泊を発売する旅行会社または県内宿泊施設にお申込みください。ふっこう割の対象となるツアーや宿泊は、割引された後の価格で販売されます
※ふっこう割対象以外のツアーや宿泊を予約または利用した場合は、ふっこう割の対象となりません。ビジネス目的の宿泊は対象外です。

対象となる地域や旅行会社など詳細は、千葉県公式観光物産サイト「まるごとe!ちば」をご覧ください。
http://maruchiba.jp/

 
<写真提供>
館山市
https://www.city.tateyama.chiba.jp/

 

  • mixiチェック
↑