• mixiチェック
HOME > シネマ夢倶楽部 > シネマ夢倶楽部表彰式
シネマ夢倶楽部

シネマ夢倶楽部表彰式

 

 シネマ夢倶楽部では、その年に一般公開された推薦映画作品(邦・洋問わず)の中から “心に沁みるベストシネマ” を選出する「ベストシネマ賞」、映画を通して、文化や生活、 社会の発展などに貢献のあった団体、プロジェクト、企業に贈る「シネマ夢倶楽部賞」、新しい時代の映画や、新進気鋭の若い才能に贈る「推薦委員特別賞」といった各賞を贈呈する顕彰制度を実施しています。

2003年度よりスタートした顕彰制度は、2017年で第14回目を迎えました。

 

顕彰事業

日本ファッション協会表彰式「記念撮影」

日本ファッション協会表彰式「記念撮影」
(第14回シネマ夢倶楽部表彰・日本クリエイション大賞2016)

 

第14回シネマ夢倶楽部表彰

ベストシネマ賞

ベストシネマ賞『ハドソン川の奇跡』

ベストシネマ賞第一位『ハドソン川の奇跡』
ご登壇:(監督代理)ワーナー ブラザース ジャパン合同会社
ワーナー・ブラザース映画 マーケティング本部 林 直樹 様

 

ベストシネマ賞『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

ベストシネマ賞第二位『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』
ご登壇:(監督代理)株式会社東北新社
常務執行役員 小坂 恵一 様

 

ベストシネマ賞『湯を沸かすほどの熱い愛』

ベストシネマ賞第三位『湯を沸かすほどの熱い愛』
ご登壇:(監督代理)株式会社パイプライン
プロデューサー 若林 雄介 様

  

シネマ夢倶楽部賞

シネマ夢倶楽部賞「日本外国特派員協会 映画委員会」

ご登壇:公益社団法人日本外国特派員協会 映画委員会
委員長 キャレン・セバンズ 様
映画コーディネーター(キズメットプロダクションズ プロデューサー) 森 晃一 様

 

シネマ夢倶楽部賞「鶴岡まちなかキネマ」

ご登壇:株式会社まちづくり鶴岡
代表取締役社長 木戸 祐 様

 

推薦委員特別賞 

推薦委員特別賞受賞の様子

推薦委員特別賞プレゼンター:樫山文枝推薦委員
受賞代理:株式会社パイプライン プロデューサー 若林 雄介 様

 

推薦委員特別賞:女優 杉咲 花

推薦委員特別賞:杉咲 花 様(『湯を沸かすほどの熱い愛』出演)

 

推薦委員特別賞:監督 中野量太

推薦委員特別賞:中野 量太  様(『湯を沸かすほどの熱い愛』脚本・監督)

 

  • mixiチェック
*/ ?>