• mixiチェック
HOME > アジアファッション連合会 > ワークショップ 繊維ファッション土曜塾
アジアファッション連合会

ワークショップ 繊維ファッション土曜塾

開催情報

終了しました
セミナー風景
日 時 2014/09/20(土) 15:00 ~ 18:00
会 場 日本ファッション協会
講 師
坂口 昌章
講師
プロフィール
シナジープランニング 代表
定 員 30名
会 費 1,000円 (会場費及び飲料、軽食などの費用です)
内 容

第2回 大人ファッション会議

2014年7月26日(土)に開催された「第1回大人ファッション会議」では、皆さんに「着られないけど捨てられない服」を持ち寄っていただき、現在の市場にない服を話し合いました。

私が強く感じたのは、「ファッションについて真面目に話し合う場がなかったんだな」ということと、「多くの人が現状の商品に不満を持っている」ということです。

また、作る側、売る側と消費者側の年齢ギャップや経験ギャップ、嗜好ギャップが存在しており、消費者のニーズが理解されていないことも感じました。

今後は、隔月で「大人ファッション会議」を開催したいと考えています。また、ワークショップに参加していただいた方限定のfacebookページを作っています。オンラインでもコミュニケーションが取れればと思います。

さて、第2回は、「サスティナブルウェアについて考える」をテーマに議論したいと思います。

サスティナブルウェアとは、流行やトレンドにとらわれず、繰り返し購入することができるベーシックウェアのことです。これをどうすれば市場に出せるのかを考えたいと思います。

加えて、クラウドファンディングを活用したプロジェクトがでぎないか、も検討したいと思います。クラウドファンディングについては、当日、解説致します。

第1回会議に参加できなかった人もぜひ、ご参加ください。お待ちしています。 (坂口講師より)

 

ワークショップ詳細

第1部: サスティナブルウェアについて

第2部: クラウドファンディングによるプロジェクトを考える

第3部: フリーディスカッション&交流会

 

お願い

「サスティナブルウェア」と言える、ベーシックウェアをお持ちでしたら、ぜひ、ご持参をお願いします。

 

繊維ファッション土曜塾とは?

時代の変化が複雑になっています。為替の変化のように、ある人に有利なことは、他の人には不利になります。日中関係のように、経済的に深く相互依存している反面、領土問題で政治的に対立することもあります。震災復興には協力したいと思う人も、会社をタックスヘイブンに設立すれば、税金を払わなくてもいいことを知っています。最近、書店の店頭には「簡単に売上が上がる」「誰でもお金持ちになれる」という類の本が氾濫しています。

しかし、時代はそれほど単純ではありません。こんな時代には、遠回りのようでも、まじめに勉強することが大切だと思います。但し、学校で教えるような受験勉強ではなく、会社で教えるような実践的な勉強です。そして、自分自身がどんなポジションに立ち、何を目指すかを考えることです。時代に合った目標設定をしましょう。 その上で、必要な人的ネットワークを築き、ビジネスを展開していくのです。これを実現するためのささやかな試みをスタートします。   

 

≪ 塾の内容 ≫

 (1) 勉強する

一方的なレクチャーだけでなく、双方向のワークショップで意見交換と情報共有を行います。

(2) 人的ネットワークを広げる

受講者は皆、塾生です。自己紹介していただき、知り合いになっていただきたいと思います。塾生のために、facebook上のグループを作成します。セミナーだけでなく、オンラインでもコミュニケーションを取ることが可能です。          

(3) 新しいビジネスを考える

講義の中、あるいは、facebook上で新しいビジネスのアイディアを出し合い、実現のためのプランを立てましょう。その上で、勉強すべきことが見つかれば、その内容を勉強しましょう。

 

 

お問合せ先 日本ファッション協会 企画事業部

(TEL) 03-3295-1311

(FAX) 03-3295-3295

(Email) info@japanfashion.or.jp

アクセスマップ

  • mixiチェック