• mixiチェック
HOME > アジアファッション連合会 > ワークショップ 繊維ファッション土曜塾
アジアファッション連合会

ワークショップ 繊維ファッション土曜塾

開催情報

終了しました
セミナー風景
日 時 2014/07/26(土) 15:00 ~ 18:00
会 場 日本ファッション協会 会議室
講 師
坂口 昌章 氏
講師
プロフィール
シナジープランニング 代表
定 員 30名
会 費 1,000円 (会場費及び飲料、軽食などの費用です)
内 容

第1回 大人ファッション会議 (仮称)

ファストファッション全盛の今、「私たちの着る服がない」という同世代の声を多く聞きます。バブル崩壊後の激安商法以降、気がつけば、価格優先で、リスクを取らず、既存のものを組み合わせるだけのモノ作りになってしまいました。若い時には、トレンドを追いかけるのも楽しいのですが、大人になるとトレンドから卒業し、自分の個性やスタイルを守りたいという欲求が出てきます。価格を合わせるために粗悪な素材を使い、売るためにトレンドを取り入れることには、興味がなくなります。上質で基本的なベーシックがあれば、それを組み合わせて自分らしさを演出することも可能です。もちろん、世代や趣味、嗜好によって、フタンダード、ベーシックという概念も異なるでしょう。しかし、脱価格優先、脱トレンドの商品を欲している人は少なくないと思います。

 

先日、アパレル時代の友人、百貨店時代の友人と集まり、大人のファッションの問題を話し合いました。私たちが、直接、服づくりをするのは難しいかもしれません。しかし、百貨店、専門店、アパレル、商社、縫製工場、ニッター、テキスタイルメーカーに提言することはできます。 リタイアした人でも、現役の人でもいいのです。百貨店のバイヤー、アパレルのMD、デザイナー、パターンナー、販売員、ファッション雑誌の編集者、スタイリスト等々の皆さんに「大人ファッション会議」のメンバーとして集まっていただけないか、と思っています。

 

そして例えば、「今はトレンドが変化して着られないけれども、どうしても捨てられない服」を持ち寄って、各自がその服についてプレゼンする。現在の若いバイヤーやデザイナーも知らない世界が見られるかもしれません。「大人ファッション会議」というWEBマガジンはできないか、とも思います。「大人ファッション会議」とは会議メンバーを指すだけでなく、メディアの名称でもあるということです。紙媒体を作るには多額の資金が必要ですが、WEBなら低予算でできるでしょう。 元、あるいは現役のライター、カメラマン、スタイリストの方が力を合わせれば、実現不可能ではないと思います。そして、元広告代理店の方にも協力をいただいて、広告も取りたいですね。プロが集まれば、できないことはないはずです。現在考えていることは以上の段階までです。まずメンバーが集まるのか、そして、意見がまとまるのか。やってみないと分かりません。 とりあえず、この呼びかけに応じて、集まっていただき、その後はfacebookなどを活用しながら、意見をまとめていければと思います。

 

以上のような趣旨でワークショップを行います。趣旨に賛同いただける方、興味のある方はお集まりいただければ、と思います。(坂口講師より)

 

ワークショップ詳細

<第1部>   「大人ファッション会議(仮称)」構想の説明  

1. 普通の服が市場にない

2. 人は服で人格を表している

3. 小売店発想の大人服

4. 元気が出るオジサンのファッション

5. 「大人ファッション会議」のアイディア  

 

<第2部> 「捨てられない服」について考える

 

<第3部> 「大人ファッション会議」について考える

 

第1回ワークショップのお願い

「今はトレンドが変化して着られないけれども、どうしても捨てられない服」を一着お持ちください。

お問合せ先 日本ファッション協会 企画事業部

(TEL) 03-3295-1311

(FAX) 03-3295-3295

(Email) info@japanfashion.or.jp

アクセスマップ

  • mixiチェック