• mixiチェック
HOME > アジアファッション連合会 > セミナー:繊維ファッション土曜塾 第5回 「アパレル、テキスタイルのカラー企画」
アジアファッション連合会

セミナー:繊維ファッション土曜塾 第5回 「アパレル、テキスタイルのカラー企画」

開催情報

終了しました
セミナー風景
日 時 2013/08/24(土) 15:00 ~ 18:00
会 場 日本ファッション協会 会議室
講 師
坂口 昌章 氏
講師
プロフィール
シナジープランニング 代表
定 員 30名
会 費 JFA賛助会員 :3,000 円

学生 :3,000 円

一般参加 :5,000円

内 容

 繊維ファッション土曜塾

5回「アパレル、テキスタイルのカラー企画」

私は、アパレル企業に勤めていた時に、ニットの多色展開をするブランドの開発を行いました。その時、カラーについて非常に悩みました。色彩学会というものがあるというので、入会したり、色彩の文献を購入したりしましたが、どうにも分かりません。

 

とりあえず、色相順に鮮やかな色を出したのですが、店頭が変わらないという問題が起きました。今度は、VMDという新たな課題が出てきました。そこで、VMDについて勉強しました。

 

桐生の産地展の総合プロデューサーの仕事では、トレンド情報を分析し、桐生展としてのテーマとカラーパレットを提案するということをしました。そして、実際に色指示をしてサンプルを染めました。それを10年くらいやりながら、テキスタイルのカラー企画が何となく理解できるようになりました。

 

最初のアパレル企業のMDの時に、カラーのことが分かっていたら、もっと良いブランドになったと思います。その後、ファッション業界を見渡しても、カラーについて「できる!」と思う人は意外に少ないものです。最近は、なぜか、カラーの専門家の皆様とのおつきあいも増えてきました。

 

ということで、アパレル、テキスタイル、インテリアのカラーで悩んでいる人に向けたセミナーを行いたいと思います。

アパレルのMD、テキスタイル開発のプランナー、ホームファッションのデザインチーム等の経験から、以下の5項目について実践的なお話を致します。カラーでお悩みの方、カラーについて勉強したい方、ご参加をお待ちしています。

 

(1)グラフィックとテキスタイルの違い

(2)民族、宗教、美意識の違い

(3)ブランドカラーとトレンドカラー

(4)カラーパレット設計

(5)CGシミュレーションの活用

 

塾の方針

(1) 勉強する … 双方向のワークショップで意見交換と情報共有を行います。
(2) 人的ネットワークを広げる … 受講者は皆、塾生です。自己紹介していただきます。 塾生のために、facebook上のグループを作成します。 オンラインでもコミュニケーションを取ることが可能です。
(3) 新しいビジネスを考える … 講義の中、あるいは、facebook上で新しいビジネスのアイディアを出し合い、実現のためのプランを立てましょう。 その上で、勉強すべきことが見つかれば、その内容を勉強しましょう。

 

お問合せ先 日本ファッション協会 企画事業部

(TEL) 03-3295-1311

(FAX) 03-3295-3295

(Email) info@japanfashion.or.jp

アクセスマップ

  • mixiチェック