• mixiチェック
HOME > アジアファッション連合会 > セミナー 第2回 繊維ファッション 土曜塾
アジアファッション連合会

セミナー 第2回 繊維ファッション 土曜塾

開催情報

終了しました
セミナー風景
日 時 2014/06/07(土) 15:00 ~ 18:00
会 場 日本ファッション協会
講 師
坂口 昌章 氏
講師
プロフィール
シナジープランニング 代表
会 費 JFA会員 :3,000 円/ 学生 :3,000 円/ 一般参加 :5,000円
内 容

テーマ 『若手デザイナーが成長するビジネスモデルを考える』

世の中には、新人デザイナー、若手デザイナーを育成するという目的の合同展やマイクロファンドなど、様々な仕組みが存在します。しかし、その多くは成果を上げているようには見えません。確かに、展示会にいくと、若いデザイナーの意欲的な作品を目にすることができます。しかし、その作品を仕入れる専門店はあるのでしょうか?あったとして、その注文で量産が可能なのでしょうか?
私は、それらの展示会を見るたびに、言いしれない思いにとらわれます。「あなたたちは、どうしたいの?」と問いたい気持ちになるのです。
私は、ファッション専門学校を卒業して、最初に就職したのが原宿のデザイナーズブランドでした。ですから、デザイナーズブランドの創成期や、それがDCブランドとなって、一世を風靡した様子をつぶさに見ています。その動きに対して、大手アパレルや流通がどのように対応したのかも見ています。
デザイナーは「服を作りたい」という欲求を持っています。だから、まず作ってしまう。そして、展示会かファッションショーに発表する。しかし、多くの場合、ビジネスの単位にはなりません。
洋服を作る前に、どうすれば、服作りがビジネスになるのかを考えてみませんか?
本当に、展示会やファッションショーを行えば、いつかビジネスになるのでしょうか?若手デザイナーがビジネスを軌道に載せるには、何をどのようにすればいいのでしょうか?やるべきことの優先順位はどのようなものでしょうか?
そんなことを皆さんと一緒に考えてみたいと思います。 (坂口講師より)

 

塾の方針

(1)  勉強する … 双方向のワークショップで意見交換と情報共有を行います。
(2) 人的ネットワークを広げる … 受講者は皆、塾生です。自己紹介していただきます。 塾生のために、facebook上のグループを作成します。 オンラインでもコミュニケーションを取ることが可能です。
(3)  新しいビジネスを考える … 講義の中、あるいは、facebook上で新しいビジネスのアイディアを出し合い、実現のためのプランを立てましょう。 その上で、勉強すべきことが見つかれば、その内容を勉強しましょう。

お問合せ先 日本ファッション協会 企画事業部

(TEL)03-3295-1311

(FAX)03-3295-3295

(Email) info@japanfashion.or.jp

アクセスマップ

  • mixiチェック