• mixiチェック
HOME > CBN > 繊維ファッション土曜塾 『続・大人ファッション会議』
CBN

繊維ファッション土曜塾 『続・大人ファッション会議』

開催情報

終了しました
セミナー風景
日 時 2016/07/23(土) 15:00 ~ 18:00
会 場 日本ファッション協会 会議室
講 師
坂口 昌章
講師
プロフィール
有限会社シナジープランニング 代表
定 員 30名
会 費 1000円 当日徴収します。
内 容

続・大人ファッション会議

 今回も、講義モードです。

 ファッションに限らず、ほとんどのクリエイターはお金が苦手です。でも、お金がなければ、活動を継続することができません。

 ファッションビジネスとは、クリエーションと資本がマッチングしないと成長できません。品質の高い服を作りたければ、良いテキスタイルメーカー、良い縫製工場とパイプを作らなければなりません。これは、人間性だけでなく、どれだけビジネスになるかが重要です。

 最近、大手アパレル企業も業績悪化で、最終的に外国資本に売却するという事例が多いのですが、悪くなってから売却するのでは安く買い叩かれてしまいます。本来ならば、業績の良い時に、次の戦略として企業価値を高め、ファンドに対して、プレゼンテーションする必要があります。

 日本のIR戦略は既存の株主や銀行が対象ですが、本来は、外国資本に対してIRを行うべきだと思うのです。

 特に、アパレル企業は、です。

 ということで、クリエーションと資本をマッチングさせる意義について、お話ししたいと思います。若手のデザイナーのケース、アパレル企業のケースの二つを紹介します。

「クリエーションには金が必要なんだ」と思う人、お待ちしています。 企業を売却するなんて考えられない、と思っているアパレル企業の皆様、お待ちしています。そういう時代ですぞ。 (坂口講師より)

 

セミナー詳細

「クリエーションと資本のマッチング」

 

講師 : 坂口昌章 (シナジープランニング代表)

 

<第1部>「クリエーションと資本のマッチング」

        1.欧米の若手デザイナーが目指すもの

       2.良い服を作り、良い店で販売するには資本が必要

       3.なぜ、アパレル企業は大きくなると倒産するのか?

       4.企業のステップアップには、人材と資本が必要

       5.海外ファンド向けの情報発信を

       6.日本のデザイナー、アパレルが発信すべきものとは何か?

 <第2部>質疑応答&ディスカッション 

お問合せ先 日本ファッション協会 企画事業部

(TEL)03-3295-1311

(FAX)03-3295-3295

(Email)info@japanfashion.or.jp

アクセスマップ

  • mixiチェック