• mixiチェック
HOME > 事業概要 > 刊行物のご案内

刊行物のご案内

刊行物のご案内では、当会が発行する各種刊行物をご案内しています。オンラインでご購入いただけます。

刊行物の購入について

日本ファッション協会が発行する各種刊行物のご案内と販売をしております。 ご希望の刊行物の部数、ご購入者情報をご入力していただき、「次へ」をクリックしてください。

※お支払いは請求書を発行後、ご指定の振込先にお振込ください。

刊行物

インドの色彩意識調査

●CD-ROM版(A4 92頁)
●調査対象
インド/デリー・ムンバイ在住の15~29歳の男女394名
インターネットによるアンケート調査(カラーチャート67色)
●実施日: 2008年12月
●内容 要約
1.流行とカラーへの関心
2.好きな色と嫌いな色
・好きな色、嫌いな色、好きな色と嫌いな色、色の好みからみた色と人のタイプ分類
3.インテリアの素材と色
・壁と床の仕上げ材、インテリア構成色、壁面、床面、カーテン、ベッドカバー
4.家電
・家電色TOP5、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、テレビ、携帯電話
5.クリマとオートバイ
・クルマ所有率とタイプ、クルマの色、オートバイの所有率と排気量、オートバイの色
6.服飾の色
・服飾TOP5、伝統的な服、スーツ、ジャケット、セーター、Tシャツ、スカート、パンツ、ネクタイ、靴
7.イメージとして
好きな色と商品嗜好色

価格
¥ 11,000
ロシアの色彩意識調査レポート

●CD-ROM版(A4 97頁)
●調査対象
ロシア/モスクワ・サンクトペテルブルグの大学生390名
アンケート調査(カラーチャート67色)
●実施日: 2008年11月
●内容 要約
1.流行色とカラーへの関心
2.好きな色と嫌いな色
・好きな色、嫌いな色、好きと嫌いの関係、地域・性別と好きな色との関わり
3.インテリアの色と素材
・壁と床・カーテンの色彩傾向のまとめ壁面、床面、カーテン、ベッドカバー
4.家電とクルマ
・家電色のTOP3、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、テレビ、携帯電話、クルマ、所有車と欲しいクルマの色
5.服飾の色
・よく着用する服飾の色、スーツ、ジャケット、セーター、Tシャツ、スカート、パンツ、ネクタイ、靴
6.イメージとして
好きな色と商品嗜好色

価格
¥ 11,000
2008年度次代のマーケットリーダー中国新人類「80後(バーリン・ホー)」研究会

販売日 平成21年4月30日
サイズ A4
ページ数 56ページ
掲載内容
Ⅰ、80後のプロフィール
●中国一人っ子政策(80後世代の背景) ●80後世代を形成した経済成長 ●プロフィール(育った社会環境)
Ⅱ、80後とインターネット
●80後の人気サイト ●80後のブログ ●80後のチャットコミュニティ ●80後とインターネットビジネス
Ⅲ、80後のファッション
●中国の婦人服 ●80後のメイク ●中国のファッションメディア ●80後カップルのライフスタイル
Ⅳ、80後の恋愛と結婚
●80後の出会いから恋愛まで ●80後の結婚 ●80後の恋愛生活 ●80後の結婚生活~離婚
Ⅴ、80後のインテリア
●中国の住宅生活 ●80後のインテリア調査 ●中国のマンション ●80後の新感覚インテリア
Ⅵ、80後のビジネス
●80後の就職 ●80後の起業

価格
¥ 2,000
日中韓常用色名小事典

日本で「赤」は明るく祝い事、中国で「大紅」は華麗で高貴、韓国で「パルガン」は鮮明な赤の絵の具のこと

世界初3カ国の「日中韓常用色名小事典」刊行

発行監修 :一般財団法人日本ファッション協会
編著 :一般財団法人日本色彩研究所
出版社:株式会社クレオ
発行日2007年12月15日
協力中国:中国美術学院副院長 宋建明氏
韓国:韓国カラー&ファッショントレンドセンター理事 申恵英氏
サイズ等オールカラー A5判 130ページ

2004年に日中韓の大学生1336名が普段知っている色名を調査し、日中韓の色彩専門家が分析、まとめもので、日本168、中国205、韓国 198、合計571語を収録した世界初の日中韓の3カ国の色名事典です。それぞれの国の色名が表す色や、色名の由来、色が生み出すイメージなどを100のカラーグループに分けて掲載しています。例えば「赤」の項目の場合、日本の「赤」は明るく祝い事などに使われ、中国の「大紅」は華麗で高貴な伝統慶祝の装飾色、韓国は「パルガン」と言って鮮明で絵の具をイメージする、など色名ごとに解説しています。さらに色名の付いた地名など色にまつわるエピソードをコラムとして設けており、知識だけでなく日中韓や西洋の色の文化など歴史、文化的背景の要素も盛り込まれた事典になっています。
近年、色への関心は高く、ファッションだけでなく、商品開発や街の景観など様々な分野にますます広がり見せてきています。とりわけ企業においてはアジアを始めとする海外に対する戦略の中で色が重視される傾向が強くなっています。同事典は企業の最前線でデザイン、開発に携わっている方、研究者など専門家はもちろんのこと、広く学生や一般の人々が色を通して改めて日本、中国、韓国の生活文化を知ることのできる一冊となっています。

価格
¥ 3,330
日中韓の色彩意識調査

●調査対象: 東京、ソウル、北京、上海の男女大学生 計1,662名
●実施日: 2004年9~10月
●選択色: 67色 色相10×トーン6+無彩色5色+金銀
●内容 要約
第1章 流行とカラーへの関心
第2章 好きな色・嫌いな色
第3章 インテリアの色と素材
第4章 家電とクルマ
第5章 服飾の色
第6章 イメージが好まれる色と商品別嗜好色との関係
第7章 調査方法

日韓中の若者は、現在、どのような色に囲まれて生活しているのでしょうか?またどんな色の商品が求められているのでしょうか?
本レポートは、三カ国の大学生を対象に行われた、色彩意識共同調査の結果をまとめたものです。質問は「流行やカラーへの関心」「色の好き嫌い」「商品別の所有色と欲しい色」など。カラーについての三カ国の若者の意識の相違点をとらえることができ、隣国の色彩文化を知る資料としてご活用ください。

価格
¥ 48,000
  • mixiチェック

セミナー&イベントカレンダー

<< 2017年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930