• mixiチェック
HOME > まち自慢.net > 12月、山口市はクリスマス市になる。
まち自慢.net

12月、山口市はクリスマス市になる。2017.12.01 06:44 by 山口県

山口県
山口市

亀山公園ふれあい広場(一の坂川交通交流広場横)のイルミネーション/写真提供:(一財)山口観光コンベンション協会

亀山公園ふれあい広場(一の坂川交通交流広場横)のイルミネーション/写真提供:(一財)山口観光コンベンション協会

室町時代、守護として山口を治めていたのは大内氏でした。京都をはじめ朝鮮半島や中国大陸からさまざまな文化、学問、宗教を取り入れ、西国一といわれる経済的発展をもたらし、文化あふれる個性的なまちづくりを行っていました。

1551年、第31代当主大内義隆は、宣教師フランシスコ=サビエルがキリスト教の布教活動を行うために山口の地を訪れたとき、寛容な心でこれを受け入れ、1552年旧暦の12月9日(西暦12月24日)に、降誕祭を行いました。これが日本で初めてクリスマスが祝われた日と記録されています。

山口市では、毎年12月に「12月、山口市はクリスマス市になる。」を合言葉に、市内で様々な関連イベントを行っています。

 

<「12月、山口市はクリスマス市になる。~日本のクリスマスは山口から~」の開催概要>

◆開催期間:2017年12月1日(金)~12月31日(日)

◆会場:山口市内各所 

◆主催:日本のクリスマスは山口から実行委員会

 

<プログラム例>

 

★やまぐち光誕祭 出会いと絆が生む奇跡~光が紡ぎ合う大聖堂★

大内義隆とサビエルの出会いで生まれた奇跡を、サーチライト・レーザーなどの光で演出。

開催日:12月1日(金)~3日(日)※1日は貸切公演のため、一般の入場は不可

時間:18:00~21:00

会場:山口サビエル記念聖堂(山口市亀山町4−1 B)

アクセス:JR「山口駅」から徒歩15分

料金:大人1000円、こども500円 

 

★日本のクリスマスは山口から点灯式★

「一の坂川さくらイルミネーション」「旧サビエル記念聖堂シンボルモニュメント」「ちょうちんツリー」をカウントダウンとともに同時点灯。

開催日:12月2日(土)

時間:16:30~18:30(予定)

場所:一の坂川交通交流広場および周辺

 

★山口きずな音楽祭VOL.9 中也を歌う★

サビエルと大内義隆のきずなで生まれた山口のクリスマスの歴史を、音楽を通して次世代に伝える音楽祭。今回で9回目を迎えます。

開催日:12月25日(月)

会場:山口市民会館

時間:18:30開演

料金:前売りS席5000円、A席4000円

 

★大内灯りin雪舟庭★

大内文化が今も脈々と伝わる「常栄寺 雪舟庭」で行われるクリスマスのライトアップ。

開催日:12月23日(土)~25日(月)

時間:18:00~21:00

会場:常栄寺 雪舟庭(山口県山口市宮野下2001-1)

アクセス:JR新山口駅から車で約25分

拝観料:中学生以上300円

 

詳細は「12月、山口市はクリスマス市になる。」の特設サイトをご覧ください。

http://www.xmas-city.jp/

 

<写真提供>

一般財団法人山口観光コンベンション協会

http://yamaguchi-city.jp/

 

 

  • mixiチェック
*/ ?>