• mixiチェック
HOME > まち自慢.net > 「旧芝離宮~七夕・夏の涼~」都立公園・庭園等で七夕飾りも─終了しました
まち自慢.net

「旧芝離宮~七夕・夏の涼~」都立公園・庭園等で七夕飾りも─終了しました2017.06.23 04:35 by 東京都

東京都

都心のオアシス「旧芝離宮恩賜庭園」/写真提供:写真AC

都心のオアシス「旧芝離宮恩賜庭園」/写真提供:写真AC

まさしく都心のオアシス。羽田へ向かうモノレールの始発駅「浜松町」から徒歩1分、旧芝離宮恩賜庭園は、東京に残る江戸初期の大名庭園の一つです。池を中心とした庭園の区画や石の配置に非常に優れ、国の名勝に指定されています。

 

1678(延宝6)年に、時の老中で小田原藩主の大久保忠朝が4代将軍徳川家綱から拝領し、「楽壽園(らくじゅえん)」と呼ばれる庭園を造ったのが始まり。1924(大正13)年1月に 当時の皇太子(昭和天皇)のご成婚記念として、東京市(当時)に下賜されました。同年4月から一般公開されています。

 

 

同園では、日本の伝統文化である七夕をより一層楽しんでいただこうと、7月1日(土)に「旧芝離宮~七夕・夏の涼~」が開催されます。

和楽器による演奏会や涼を感じる風鈴の販売、体験教室などのほか、同園とゆかりのある小田原市の歴史ある小田原鋳物などの工芸品の販売などが行われます。

 

tanabata_ac

短冊に願いを込めて(写真はイメージ)/写真提供:写真AC

また、公益財団法人東京都公園協会が管理する都立公園、庭園、霊園では、毎年七夕の季節に合わせ、来園の皆さまに、園内で七夕の短冊書きや飾り付けなどをおこなっていただく催し「七夕飾り」を行っています。

 

各会場ごとに開催期間や時間、展示場所等が異なりますので、ご確認の上ご参加ください。

 

 

 

 

<「旧芝離宮~七夕・夏の涼~」の開催概要>

◆開催日:2017年7月1日(土)

◆開催場所:旧芝離宮恩賜庭園(東京都港区海岸1-4-1)

◆アクセス:JR「浜松町」駅下車、北口から徒歩1分。都営大江戸線・浅草線大門駅下車、B2出口から徒歩3分

◆入園料:一般150円、65歳以上70円。小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料

 

<主なプログラム>

 

★和楽器による演奏★

時間:午前の部 11:30~12:00、午後の部 13:15~13:45 各回30分

場所:旧芝離宮恩賜庭園 藤棚前

参加費:無料

出演者:鼓樂庵(こらくあん) 望月太左衛、望月太左衛社中

 

★体験教室(風鈴短冊づくり)★

園内で購入する風鈴の短冊に絵を描き、オリジナルの風鈴をつくります。

時間:10:00~16:00

講師:柏木照之(かしわぎてるゆき)氏 株式会社柏木美術鋳物研究所

参加費:無料(風鈴は別途購入)

 

<「都立公園・庭園・霊園の七夕飾り」の開催概要>

都立公園・庭園・霊園で、七夕の短冊書きや飾り付けなどをしませんか。笹・短冊・ペンなどの必要な道具が揃っていますので、ご参加ください。

会場によって開催期間、時間、展示場所等が異なりますので、ご参加前にご確認を。

 

詳細は、公益財団法人東京都公園協会の公式サイト「公園へ行こう!!」をご覧ください。

http://www.tokyo-park.or.jp/

 

<写真提供>

無料写真素材 写真AC

https://www.photo-ac.com/

 

 

  • mixiチェック
*/ ?>