• mixiチェック
HOME > まち自慢.net > アートや暮らしを体感・交流するイベント「風と土の交藝(こうげい)2017 琵琶湖高島」
まち自慢.net

アートや暮らしを体感・交流するイベント「風と土の交藝(こうげい)2017 琵琶湖高島」2017.02.07 06:42 by 滋賀県

滋賀県
高島市

太山寺窯 立石善規さん【陶芸】の工房/写真提供:高島氏(共同通信PRワイヤー)

太山寺窯 立石善規さん【陶芸】の工房/写真提供:高島氏(共同通信PRワイヤー)

滋賀県高島市は、淀川水系の最上流部に位置し、琵琶湖の西側にひろがる水源の郷として豊かな自然に恵まれています。

京阪神からの交通の便もよいこの地に、いつしか工芸作家などの手仕事作家がものづくりの拠点として移り住むようになりました。2011年1月から彼らの工房や住まい、現場などの“暮らし”を巡る、オープンアトリエ型の催し「風と土の交藝(こうげい)」が開かれています。

今年も2月24日(金)から26日(日)と3月3日(金)から5日(日)の計6日間にわたって開催されます。市内全域に点在する約40カ所の拠点を巡り、地域に息づく人々の暮らしぶりや展示作品をゆっくりと鑑賞できます。

会期中、「六郷交座」と題した、高島の暮らしの知恵や受け継がれる食などの文化を地域資源として再評価し、再発見する特別企画も実施されます。閉校となった小学校などを会場に、星空見学や郷土料理教室、毛皮なめしの実演講座、座禅体験などの多彩な講座の開講が予定されています。

 

<「風と土の交藝 2017 琵琶湖高島」の開催概要>

◆開催期間:前半 2017年2月24日(金)~26日(日)、後半 3月3日(金)~5日(日)

◆開催時間:10:00~17:00 雨天開催

◆会場:滋賀県高島市全域に点在する出展者の自宅や工房、市内の施設など40カ所以上

◆参加費:「風のパスポート」1000円(6日間有効) ※中学生以下無料、パスポートは案内所にて販売

◆主催:風と土の交藝プロジェクトチーム。

 

詳細は「風と土の交藝 2017 琵琶湖高島」の公式サイトをご覧ください。

http://kazetotsuchi.musubime.tv/

 

<写真提供>

高島市(共同通信PRワイヤーより)

  • mixiチェック
*/ ?>