• mixiチェック
HOME > まち自慢.net > 「第30回 日本の滝百選 見帰りの滝 あじさいまつり」ライトアップも
まち自慢.net

「第30回 日本の滝百選 見帰りの滝 あじさいまつり」ライトアップも2018.06.06 03:23 by 佐賀県

佐賀県
唐津市

見帰りの滝とアジサイ/写真提供:(一社)唐津観光協会

見帰りの滝とアジサイ/写真提供:(一社)唐津観光協会

佐賀県の北西部に位置する唐津市は、古代から唐(から)など大陸への玄関口として、江戸時代には唐津藩の城下町として栄えました。北部は玄界灘に面し、東部は背振(せふり)山系、中部は松浦川、西部は丘陵地帯の上場台地と海あり山ありの豊かな自然に恵まれています。日本に初めて中国・朝鮮系の陶技法が伝えられ、唐津焼の発祥地ともなりました。

「川が逢う地」が町名の由来とされる「相知町(おうちちょう)」は、複数の川が町の中心部で合流。その中の伊岐佐川(いきさがわ)上流にある見帰りの滝は、落差100mの名瀑で、日本の滝百選にも選定されています。その下流沿いには約1.4kmにわたって約50種類4万株のアジサイが植えられ、散策を楽しむことができます。

6月9日(土)から7月1日(日)まで「第30回 日本の滝百選 見帰りの滝 あじさいまつり」が開かれ、夜間にはライトアップも。期間中は露店が出店され、あじさい俳句の募集やフォトコンテストのほか、伊岐佐和太鼓の披露などが行われます。

 

<「第30回 日本の滝百選 見帰りの滝 あじさいまつり」の開催概要>

◆開催期間:2018年6月9日(土)~7月1日(日)

◆場所:相知町見帰りの滝(佐賀県唐津市相知町伊岐佐)

◆アクセス:JR「相知駅」から徒歩30分(約3.5km)、車なら5分。西九州道「唐津IC」から車で約15分、長崎自動車道「多久IC」から約25分。会場内シャトルバス(片道100円)あり。

◆主催:唐津観光協会、あじさいまつり実行委員会

◆後援:唐津市、相知郵便局、唐津東商工会、JR九州唐津鉄道事業部

 

<プログラム例>

★見帰りの滝ライトアップ★

開催期間と時間:5月~9月(毎日)19:20~22:00、10月~4月(金・土)18:30~21:00

 

★あじさい俳句募集★

会場内2か所に設置された俳句函に投句を。

開催期間:6月9日(土)~7月1日(日)

 

★あじさいフォトコンテスト(郵便はがきによる応募)★

見帰りの滝周辺のあじさいおよび滝を題材に、はがきサイズで応募を。

開催期間:6月9日(土)~7月1日(日)

規定:はがき1枚につき1点。

締め切り:7月13日(金)当日消印有効

主管:相知郵便局

 

★JR九州ウォーキング★

参加費無料、事前申し込み不要で気軽に参加できます。開催日当日、直接スタート受付でコースマップをお受け取りください。協力店などでマップを提示すると、さまざまな特典が受けられます。ゴール受付時に押印されるスタンプを集めると、素敵な賞品が当たるチャンスも。

開催日:6月16日(土)

受付時間:8:30~11:15

ゴール受付:15:00まで

受付・ゴール場所:JR九州唐津線「相知駅」

参加費:無料

主管:JR九州唐津鉄道事業部

 

★伊岐佐和太鼓『鼓響』演奏★

相知町の小学生から大人約20名で結成された和太鼓グループによる演奏。

開催日時:6月16日(土)11:00~

場所:見帰りの滝(しぶき橋)

料金:無料

 

詳細は一般社団法人唐津観光協会の公式HPをご覧ください。

http://www.karatsu-kankou.jp/

 

<写真提供>

一般社団法人唐津観光協会

 

 

  • mixiチェック
*/ ?>