• mixiチェック
HOME > まち自慢.net > 灯台と10万本の水仙が咲く島へ「六島(むしま)水仙ツアー」
まち自慢.net

灯台と10万本の水仙が咲く島へ「六島(むしま)水仙ツアー」2018.01.12 07:09 by 岡山県

岡山県
笠岡市

水仙と灯台/写真提供:公益社団法人 岡山県観光連盟

水仙と灯台/写真提供:公益社団法人 岡山県観光連盟

岡山県笠岡市は、瀬戸内海沿岸にある港町と大小31の島々からなる笠岡諸島を含む県南西部に位置する市です。

笠岡諸島最南端の島であり、岡山県最南端の島でもある六島(むしま)には、岡山県で最初に設置された岬に立つ灯台があり、島のシンボルになっています。横溝正史原作の『獄門島』の舞台になった島でもあります。

灯台の周辺や島内のあちこちに島民の方々が植えた水仙10万本が、1月から2月にかけて可憐な花を咲かせ、水仙の群生を目当てに多くの観光客が訪れます。

1月14日(日)と21日(日)には、笠岡港発着の日帰りツアーが開催されます。丘一面に白い可憐な花が咲く水仙の群生とともに、ツアー参加者限定で「六島灯台」の内部の見学もできます。

 

<「六島」の概要>

 

◆所在地:岡山県笠岡市六島

◆大きさ:島の周囲4.5km

◆アクセス:JR山陽本線笠岡駅から笠岡港まで徒歩10分、笠岡港から高速船で44分(普通船70分)の「真鍋島本浦港」から船で15分

 

<「六島水仙ツアー」の募集概要>

笠岡市観光連盟と井笠観光エンジョイツアーのタイアップ企画。笠岡港発着で、六島の水仙を見に行く日帰りツアーです。

◆日程:2018年1月14日(日)・21日(日)日帰りツアー

◆時間:笠岡港出発10:00~六島~笠岡港着16:00

◆料金:大人5000円、子ども3000円 ※乗船代、食事代、保険料を含む

◆募集人数:各出発日70名、最少催行人数40名

◆問合せ・申込:井笠観光株式会社 TEL 0120-23-1805(月~土曜日9:00~18:00)

http://www.ikasa-kankou.com/plan/17-011-2?pg

 

詳細は、公益社団法人岡山県観光連盟の「おかやま旅ネット」をご覧ください。

https://www.okayama-kanko.jp/

 

<写真提供>

公益社団法人 岡山県観光連盟

「おかやま旅ネット」

 

 

  • mixiチェック
*/ ?>