• mixiチェック
HOME > まち自慢.net > 梅の香りに包まれて「第37回日田おおやま梅まつり」
まち自慢.net

梅の香りに包まれて「第37回日田おおやま梅まつり」2017.02.15 05:14 by 大分県

大分県
日田市

満開の梅花の下で野点を/写真提供:(公社)ツーリズムおおいた

満開の梅花の下で野点を/写真提供:(公社)ツーリズムおおいた

大分県の西部に位置し、福岡県と熊本県に隣接する日田市は、周囲を美しい山々に囲まれ、これらの山系から流れ出る豊富な水にも恵まれた地です。古くから北部九州の各地を結ぶ交通の要衝として栄え、江戸時代には天領として西国筋郡代が置かれるなど、九州の政治・経済・文化の中心地でもありました。

日田市大山町では、昭和36年「梅栗植えてハワイへ行こう!」というキャッチフレーズのもと、田や畑などの「耕地農業」から、梅や栗などの「果樹農業」への転換をはかる“農業改革”ともいうべき運動がおこりました。その後、大山町は九州における梅の一大産地に成長し、これが「一村一品運動の発祥」とも言われています。今では、西大山の「おおくぼ台梅園」では約6000本、東大山の「ふるや台梅園」では約3000本の梅の花が咲き誇ります。

この二つの梅園を舞台に、毎年2月下旬から3月にかけて「日田おおやま梅まつり」が開催されます。今年も無料で梅園が開放されるほか、火まつりやフォトコンテスト、梅花ライトアップ、各種ステージイベントなどさまざまな催しが行われます。“梅の里おおやま”ならではの素朴で温かい催しをお楽しみください。

また、2月15日(水)から3月31日(金)まで、日田市の豆田町・隅・天瀬町では「天領日田おひなまつり」が開催されます。九州のひな巡り発祥の地とされる日田市で、豪商たちが京や大阪で買い求めた絢爛豪華なお雛様を見ることができます。

 

<「第37回日田おおやま梅まつり」」開催概要>

 

◆開催期間:2017年2月19日(日)~3月19日(日)

◆開催場所:おおくぼ台梅園(大分県日田市大山町西大山)、ふるや台梅園(日田市大山町東大山)ほか

◆アクセス:「おおくぼ台梅園」JR日田駅からバス・タクシーで約25分、「ふるや台梅園」日田市大山振興局から車で7~8分、おおくぼ台梅園から車で約10分

<主なプログラム>

 

★よっしゃ!火祭り★

神事のほか太鼓や吹奏楽の演奏が。

実施日時:2月18日(土)17:00~

会場:豊後・大山ひびきの郷「芝生広場」「物産館前」

 

★おおくぼ台梅園メインイベント★

梅娘認証式、豊作祈願祭、式典、餅まき、野点、アトラクション、緑化木無料配布など。

実施日時:3月5日(日)10:00~

会場:おおくぼ台梅園

 

★ふるや台梅園メインイベント★

開会行事、アトラクション、お楽しみ抽選会、緑化木無料配布など。

実施日時:3月12日(日) 11:00~

会場:ふるや台梅園

 

★梅まつりフォトコンテスト★

応募締切:4月7日(金)必着

応募先:〒877-0295 大分県日田市大山町西大山3494-1「第37回日田市おおやま梅まつりフォト音テスト係」

問合せ:事務局 日田市大山振興局 TEL 0973-52-3101

 

★梅花ライトアップ★

実施期間:2月25日(土)~3月11日(土)の満開時期

場所:ひびきの郷温泉館前

 

詳細は、一般社団法人日田市観光協会の公式HP「おいでひた.com」をご覧ください。

https://www.oidehita.com/

 

<写真提供>

公益社団法人ツーリズムおおいた

大分県観光情報公式サイト「日本一のおんせん県おおいた」

http://www.visit-oita.jp/

 

 

  • mixiチェック
*/ ?>