• TOP
  • まち自慢.net
  • 東本願寺「渉成園(しょうせいえん)」で「あずきフェスタ」

まち自慢.net

2019.03.14
| ご当地グルメ自慢 京都府

東本願寺「渉成園(しょうせいえん)」で「あずきフェスタ」

春の渉成園/写真提供:真宗大谷派宗務所総務部(共同通信PRワイヤー)

「渉成園(しょうせいえん)」は、京都市の東本願寺の飛地境内地にあり、1641(寛永18)年に三代将軍・徳川家光から寄進された約一万坪の土地に、江戸時代の漢詩人・石川丈山の趣向を入れた作庭がなされた別邸です。

園内の諸殿は、江戸時代に焼失し、現在残る建物は明治初期から末年ごろまでに順次再建されたものです。庭園には四季折々の花が咲き誇り、変化に富んだ景観から「十三景」と称されています。

この渉成園で、浄土真宗の宗祖・親鸞(しんらん)が好きだったと伝わる「あずき」をテーマとした食のイベント「あずきフェスタ」が、3月30日(土)から4月4日(木)まで開催されます。

京都近郊の「あずき」を使った和菓子・洋菓子・パンなどを取り扱う店舗が出店するほか、「東本願寺オリジナルまんじゅう」の実演販売も。蒸籠で蒸して「東本願寺」の焼印が入ったおまんじゅうで、このあずきフェスタのために製造され、ここでしか食べられない貴重なもの。

あずきをテーマにした体験・遊びブースでは、「あずき豆つかみゲーム」など楽しいイベントが行われます。

渉成園にある約50本の桜がちょうど見ごろ迎える時期です。桜もあずきもともにお楽しみください。

honganji
東本願寺オリジナルまんじゅう

<「あずきフェスタ」の開催概要>

◆開催期間:2019年3月30日(土)~4月4日(木)

◆開催時間:9:00~16:30(最終日は正午まで)

◆会場:東本願寺 渉成園(京都市下京区下珠数屋町通間之町東入ル東玉水町)内、大玄関前

◆アクセス:京都駅から徒歩10分、地下鉄「五条駅」から徒歩7分。東本願寺から徒歩4分

◆入園料:庭園維持寄付金(500円以上)

 

詳細は、「あずきフェスタ」の特設サイトをご覧ください。

http://www.higashihonganji.or.jp/houyou/shoseien_festa.html

 

<写真提供>

真宗大谷派宗務所(東本願寺)総務部(共同通信PRワイヤーより)

 

  • mixiチェック
↑