• mixiチェック
HOME > まち自慢.net > 城下町に春を呼ぶ「城下町『やつしろ』のお雛祭り」

「ひなぐ雛祭り」─終了しました
まち自慢.net

城下町に春を呼ぶ「城下町『やつしろ』のお雛祭り」

「ひなぐ雛祭り」─終了しました2018.01.25 07:05 by 熊本県

熊本県
八代市

日奈久かぐや雛祭り/写真提供:八代市

日奈久かぐや雛祭り/写真提供:八代市

熊本県八代市は、九州のほぼ中央に位置し、万葉の時代から文化や経済の中心として発展してきました。

江戸時代には、今もその面影を残す八代城の城下町として栄え、600年の歴史を誇る日奈久温泉もあります。

文化の香り高い八代で、国指定名勝「松浜軒」、商店街など城下町の風情が漂う会場にひな人形が飾られる「城下町『やつしろ』のお雛祭り」が開かれます。湯の里・日奈久温泉でも「ひなぐ雛祭り」が同時開催され、町は雛祭りムード一色に彩られます。

 

<「第16回城下町『やつしろ』のお雛祭り」の開催概要>

◆開催期間:2018年2月10日(土)~3月4日(日)

◆会場:熊本県八代市中心商店街、松浜軒、八代市立博物館

◆主催:城下町やつしろお雛祭り実行委員会

 

<主なプログラム>

yatsushiro_hina

オープニングセレモニーで女子校生による筝曲の演奏も

/写真提供:八代市

 

★オープニングセレモニー★

八代白百合学園高等学校筝曲部の演奏や保育園児による太鼓の演奏、ひなぐかぐや雛のお披露目などが行われます。甘酒、ひなあられの振る舞いも。

◆日時:2月10日(土)11:00~

◆場所:本町2丁目アーケード内イベント広場

 

★松井家の雛祭り★

松浜軒/松井文庫で、江戸時代に八代城の城主だった松井家のひな人形を飾ります。

開催期間:1月27日(土)~3月21日(水・祝)※月曜休館

会場:松浜軒/松井文庫

開館時間:9:00~17:00

入場料:大人500円、小中学生250円

 

★商店街のお雛まつり★

本町・通町の城下町の風情を残す会場に雛人形が飾られます。お茶とお菓子でくつろいでお楽しみください。

会場:本町1丁目商店街「ギャラリー衆」、本町2丁目商店街「高濱屋」横、本町3丁目商店街「アムローズ横」、通町商店街「ヤツシロ薬品横」

 

★雛さくら茶会★

八代のお茶四流派によるお茶会。

2月24日(土) 裏千家:会場/たまりんば(本町2丁目)、表千家:会場/げんきや本舗(本町2丁目)

2月25日(日) 肥後古流:会場/たまりんば、皇風煎茶禮:会場/げんきや本舗

時間:10:30~14:30

料金:200円

 

<「第9回ひなぐ雛祭り」の開催概要>

開催期間:2月10日(土)~3月4日(日)

会場:日奈久温泉街一帯

 

<主なプログラム>

★ひなぐ雛祭りオープニング 雛迎えの儀★

公募で選ばれた日奈久かぐや姫が、春を届けに籠にゆられてパレードします。

日時:2月10日(土) 15:00~17:00

場所:日奈久温泉センター「ばんぺい湯」~日奈久ゆめ倉庫

 

★ひなぐ雛祭り メインイベント 雛送りの儀★

月への願い事を焚き上げ、港から舟に乗ってかぐや姫が月に帰っていきます。チェロコンサートやありがとうのメッセージ発表も行われます。

日時:2月25日(日) 18:00~19:00

場所:日奈久温泉センター「ばんぺい湯」前

イベント:日奈久温泉おかみカフェ、雛ぜんざいのふるまい、古布市、日奈久うまかもん市、路地裏春探しなど

 

★ひなぐ雛手作り体験★

開催日:2月11日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、3月3日(土)、4日(日)

時間:10:00~12:00、13:00~15:00

会場:日奈久ゆめ倉庫

料金:1000円

 

詳細は、八代市観光ポータルサイト「きなっせやつしろ」をご覧ください。

http://www.kinasse-yatsushiro.jp/

 

<写真提供>

八代市「やつしろフォトライブラリー」

http://www.kinasse-yatsushiro.jp/galleries/

 

 

  • mixiチェック
*/ ?>