• TOP
  • まち自慢.net
  • 冬に咲く、黄色く甘い香りの花「ろうばいの郷」オープン

まち自慢.net

2018.12.20
| 花自慢 群馬県

冬に咲く、黄色く甘い香りの花「ろうばいの郷」オープン

安中「ろうばいの郷」/『ググッとぐんま写真館』から転載

群馬県の西部に位置する安中市は、長野県軽井沢町と接し、古くは東山道、近世には中山道の宿場、関所がおかれた交通の要衝にあります。

豊かな自然と歴史に包まれた安中市は、冬から春にかけて咲く花の郷でもあります。

12月23日(日・祝))からオープンする「ろうばいの郷」は、花の少ないこの時期に、淡い黄色の花を咲かせ、化粧品の香料にも使われる香り豊かなろうばいの名所。

3.2haの園内に1200株、1万2000本のろうばいが植えられています。最盛期には、園内が甘い香りで満たされ、ろうばいの香りには、鎮静、精神安定、空気清浄などの効果があるのだとか。

見ごろは2月中旬ごろまで。1月6日(日)には、毎年恒例の「第19回ろうばいまつり」も開催されます。

 

<「ろうばいの郷」の概要>

◆開園期間:2018年12月23日(日・祝)~2019年2月中旬ごろまで(予定)

◆開園時間:9:00~17:00

◆所在地:群馬県安中市松井田町上増田地区

◆アクセス:JR信越本線「西松井田駅」からタクシーで約10分。車で、上信越自動車道松井田妙義ICから約15分

◆入園料:大人400円、小学生以下無料

詳細は、「ろうばいの郷」の公式HPをご覧ください。

http://www.roubai.com/

<写真提供>

ググっとぐんま公式サイト

https://gunma-dc.net/

  • mixiチェック
↑