まち自慢.net

2019.01.24
| 花自慢 愛媛県

銘木・古木が咲き誇る「南楽園梅まつり」

南楽園/写真提供:(一社)愛媛県観光物産協会

甲子園球場の4倍以上の敷地に、現代造園技術の粋を集めて築かれた四国最大級の日本庭園「南楽園」は、愛媛県宇和島市にあります。

南予レクリエーション都市の一環として、1985年に開園。広さ15.3ha、上池・下池の周囲を歩いて鑑賞できる池泉回遊式日本庭園で、1989年に「日本の都市公園100選」に選ばれました。

四季折々の美しい姿を見せる同園では、1月26日(土)から3月3日(日)まで、「南楽園梅まつり」が開かれます。

全国から選りすぐられた15種類の銘木や古木160本が次々と咲き誇り、期間中約1か月を通して梅の花見が楽しめます。特設の梅見茶屋が設けられ、梅茶のサービスのほか、梅にこだわった商品の販売も。園内各所で饅頭やおもち、じゃこ天、干物などの実演販売が行われ、日曜祝日には「福もちまき」や「梅干しの種飛ばし大会」などの催しも。

園内の管理棟休憩所では、山野の情景を再現した中にお雛様が飾りつけられる「南楽園の座敷雛」が、毎年人気を呼んでいます。

 

<「南楽園梅まつり」の開催概要>

◆開催期間:2019年1月26日(土)~3月3日(日)

◆会場:日本庭園 南楽園(愛媛県宇和島市津島町近家甲1813)

◆アクセス:JR宇和島駅からバスで約40分「南楽園」下車、すぐ。松山ICから車で約80分

◆開園時間:9:00~17:00

◆入園料:大人310円、小人150円

 

<主な催し>

★南楽園の座敷雛★

40㎡の展示スペースに山野の情景を再現し、お雛様が飾りつけられます。認定こども園の園児がつくったお雛様の展示も

◆開催期間:1月26日(土)~3月3日(日)※「園児が作るひな人形展」は2月24日(日)まで

◆場所:管理棟休憩所

 

★福もちまき&梅干し種飛ばし大会★

◆開催日:2月3日(日)・10日(日)・11日(月・祝)・17日(日)・24日(日)・3月3日(日)

◆時間:13:00より

◆場所:南楽園梅園

 

★お茶席★

◆開催日:2月3日(日)・10日(日)・11日(月・祝)・17日(日)・24日(日)

◆時間:10:00~15:00

◆場所:茶室(山の家横)

 

詳細は、南レク株式会社のHP「南レクへようこそ」をご覧ください。

http://www.nanreku.jp/

 

<写真提供>

一般社団法人愛媛県観光物産協会

https://www.iyokannet.jp/

 

 

  • mixiチェック
↑