• mixiチェック
HOME > まち自慢.net > 成田名物「成田うなぎ祭り」 ─終了しました
まち自慢.net

成田名物「成田うなぎ祭り」 ─終了しました2018.07.11 02:55 by 千葉県

千葉県
成田市

うなぎの蒲焼き(写真はイメージ)/写真提供:無料写真素材 写真AC

うなぎの蒲焼き(写真はイメージ)/写真提供:無料写真素材 写真AC

千葉県の北部中央に位置する成田市は、日本の空の玄関口・成田国際空港を擁し、成田山新勝寺の門前町として多くの参拝客でにぎわいます。

成田山の表参道周辺で、江戸時代から参拝客をもてなしてきたのが、うなぎ。古くから自然の恵みの宝庫・印旛沼で獲れた川魚料理を食べていたこの地域では、栄養価の高いうなぎ料理が食文化として根付いていました。

市民生活が豊かになった元禄時代、江戸から行ける行楽地として成田詣が盛んにおこなわれるようになり、門前町では、江戸で人気が高まっていたうなぎを名物料理として提供、お客様に喜ばれるようになりました。江戸から徒歩で成田にやってきたお客様に、うなぎ料理を食べて元気になっていただこうとうなぎ料理を出す店が増え、今でも100を超える店でうなぎを食べることができます。

これだけのうなぎの提供店が集まった地域も珍しく、成田は「うなぎの街」としても知られています。「ゆるキャラグランプリ2017」で見事第1位を獲得した成田市の観光キャラクター「うなりくん」は、成田空港の航空機と地元名産のうなぎをモチーフにしています。

 

成田では、夏の土用の丑の日に合わせた約1か月間にわたり「成田うなぎ祭り」を開催。参加店で食事や買い物をする際、1000円につき1個押されるスタンプを2店舗以上で3個集めると、豪華賞品が当たる抽選会に応募できます。

7月13日(金)から8月26日(日)の45日間にわたり開催される今年は、成田山開基1080年祭御開帳記念として行われ、110店が参加。うなぎ専門店だけでなく、天ぷら屋のうなぎ、すし屋のうなぎ、ホテルやダイニングでの創作料理にうなぎを使ったスイーツまで、バラエティ豊かなうなぎの味比べが楽しめます。参道以外の物販店や成田空港周辺ホテル、市場にもスタンプラリーに参加しているお店がありますので、お土産探しもぜひ参加店で。

 

<「成田うなぎ祭り」の開催概要>

◆開催期間:2018年7月13日(金)~8月26日(日)

◆開催場所:成田山表参道を中心に参加110店。空港周辺ホテルも

◆参加方法:参加店でお買い上げ1000円ごとにスタンプ1個を押印。2店舗以上を巡りスタンプを3個集めて抽選会に応募。応募券は3個目のスタンプを押した店舗に預けるか、成田観光館または成田市観光案内所に持参ください

◆賞品:A賞/航空会社旅行券20万円分(2名)、B賞/成田周辺ホテル・旅館ペア宿泊券(11名)、C賞/成田国際空港発着ペア往復航空券(3名)、D賞/成田の料理店食事券(71名)、E賞/成田の名産品(71名)、特別賞/成田旅館ホテル組合クーポン券ほか29名

◆抽選日:9月20日(木)

 

詳細は一般社団法人成田市観光協会の公式HP「FEEL成田」をご覧ください。

http://www.nrtk.jp/top.html

 

<写真提供>

無料写真素材 写真AC

https://www.photo-ac.com/

 

 

  • mixiチェック
*/ ?>