• mixiチェック
HOME > まち自慢.net > 「第35回小坂町アカシア祭り」と男鹿市北浦のアジサイ寺『雲昌寺』─終了しました
まち自慢.net

「第35回小坂町アカシア祭り」と男鹿市北浦のアジサイ寺『雲昌寺』─終了しました2018.06.05 06:41 by 秋田県

秋田県

小坂町のアカシア/写真提供:無料写真素材 写真AC

小坂町のアカシア/写真提供:無料写真素材 写真AC

秋田県小坂町は、神秘の湖・十和田湖を有し、鹿角盆地の北端に位置するまちです。19世紀初頭に小坂鉱山が発見され、金・銀の採掘、明治時代には銅・亜鉛の採掘も行われ、多くの近代建築が建てられて大いに栄えました。明治末期には、人口2万数千人の秋田県下第二の都市として発展しましたが、鉱山資源が枯渇し、人口も激減、今は世界に誇る小坂鉱山の技術を活かしたリサイクル関連産業と観光の町として知られています。

小坂鉱山事務所、小坂鉄道レールパークなど明治時代のレトロモダンな建物や景観が現代に残る「明治百年通り」は、その独特の景観が人気のスポットです。1909(明治42)年に初めて植栽されて以来、小坂町には約300万本以上のアカシアが群生。中でも明治百年通りは、2001(平成13)年、「日本のかおり風景100選」に選定されています。

まちにアカシアの甘い香りが漂う6月9日(土)・10日(日)に、町民手作りの「アカシアまつり」が開催されます。ご当地グルメや露店、バラエティに富んだステージイベントなど、楽しいイベントが盛りだくさん。明治百年通りには観光トロッコの特別運行も。

 

<「第35回アカシアまつり」の開催概要>

◆開催期間:2018年6月9日(土)・10日(日)

◆主会場:小坂町中央公園

◆開催時間:9日9:00~17:00、10日9:00~16:00

◆アクセス:JR花輪線「鹿角花輪駅」または「十和田南駅」から秋北バス「小坂行」に乗車、「康楽館前」バス停下車

◆主催:アカシアまつり実施委員会

詳細は、小坂町の公式HPをご覧ください。

http://www.town.kosaka.akita.jp/

 

 

もう一か所、秋田県の花の名所をご紹介。絶景ブームの火付け役ともいわれる写真ガイドブック「死ぬまでに行きたい!世界の絶景『日本の絶景編2017ベスト絶景』」に選出された、男鹿市北浦のアジサイ寺「雲昌寺(うんしょうじ)」です。

副住職の古仲宗雲(しゅううん)氏が、15年におよぶ歳月をかけ、精魂こめて育てたアジサイがそろそろ見ごろを迎えます。独自の育成方法によって、一株につく花の数が多く、青色にこだわったため、満開ともなると、まさに境内が青色に染まります。海の「青」と空の「青」とアジサイの「青」、ここでしか見られない絶景が広がります。

副住職さんがいらっしゃるときのみの対応ですが、御朱印にはあじさいのスタンプが押されます。乾燥させたアジサイの花びらが入ったお守りも人気です。

 

<「雲昌寺のアジサイ」について>

◆観覧期間:2018年6月9日(土)~7月22日(日)

◆観覧時間:9:00~17:00(休日・休前日は~18:00)

◆場所:曹洞宗「雲昌寺」(秋田県男鹿市北浦北浦字北浦57)

◆入場料:アジサイ維持管理金として300円の協力金を

詳細は、【男鹿市公認】秋田県男鹿の観光サイト「男鹿なび」をご覧ください。

https://oganavi.com/

 

<写真提供>

無料写真素材 写真AC

https://www.photo-ac.com/

 

 

  • mixiチェック
*/ ?>