• mixiチェック
HOME > まち自慢.net > 半島のいたるところに菜の花が「渥美半島菜の花まつり」
まち自慢.net

半島のいたるところに菜の花が「渥美半島菜の花まつり」2018.01.23 04:47 by 愛知県

愛知県
田原市

渥美半島の菜の花/写真提供:田原市

渥美半島の菜の花/写真提供:田原市

愛知県の南端、北は三河湾、南は太平洋、西は伊勢湾と三方を海に囲まれた渥美半島のほぼ全域を市域とする田原市。渥美半島は太平洋に沿い、伊勢湾方向に突き出した東西に細長く伸びる半島で、三河湾国定公園、渥美半島県立自然公園に指定され、海と山に囲まれた美しい景勝地として知られています。

また、太平洋・三河湾といった特性の異なる二つの海に面し、多種多様な動植物も見られます。太平洋の黒潮の影響で、年間を通じて温暖な気候にも恵まれています。

春の訪れとともに、渥美半島のいたるところに現れるのが、田原市の市の花にもなっている菜の花。1月13日(土)から3月31日(土)に「渥美半島菜の花まつり」が開催されます。メイン会場となる伊良湖菜の花ガーデンをはじめ渥美半島一帯でさまざまなイベントが開催されます。2月下旬から3月初旬にかけては、免々田川沿いに河津桜も咲いて、菜の花と桜を同時に楽しむこともできます。

 

<「渥美半島菜の花まつり2018」の開催概要>

◆開催期間:2018年1月13日(土)~3月31日(土) ※見頃は2月中旬以降

◆場所:メイン会場「伊良湖菜の花ガーデン(愛知県田原市堀切町浜藪)」および渥美半島一帯

◆アクセス:豊橋鉄道渥美線「三河田原駅」下車、豊鉄バスで「明神前」下車徒歩約20分

◆料金:無料(入場の際に菜の花基金[大人100円]にご協力ください)

 

<メイン会場内のプログラム例>

★菜の花狩り★

春の陽射しをたっぷり浴びた菜の花をラッピングしてお持ち帰りできます。

開催期間:期間中毎日

時間:平日/9:00~15:30、土日祝/9:00~16:00

場所:有料菜の花狩りエリア

料金:5本100円

 

★着ぐるみ菜の花ハウス★

小さなかわいいてんとう虫やみつばちの着ぐるみで大変身したお子さんの写真を撮りませんか。

開催期間:2月3日(土)~3月31日(土)の土日祝日

時間:9:00~16:00

料金:受付にて無料貸し出し

 

★恋きゅん!伊良湖でしあわせスナップin伊良湖菜の花ガーデン★

プロのカメラマンが「花*花スポット」で先着50組のカップルを無料で写真撮影してくれます。撮影した写真はその場でプリントアウトしてプレゼント。参加カップルには「幸せの鍵 菜の花まつりVer.」のプレゼントも。

開催日:2月3日(土)

時間:11:00~16:00

 

★なっちのお店★

田原市は全国トップクラスの農業王国。温暖な気候を生かしたキャベツやブロッコリー、トマトなどさまざまな野菜やフルーツ、花などが栽培されています。そんな採れたての新鮮な農産物や加工食品が並びます。

開催日:期間中毎日

時間:平日/9:00~15:30、土日祝/9:00~16:00

 

<周辺イベント例>

★田原まちなか雛祭りめぐり★

はなとき通りから田原駅前通り線沿いの田原まちなかの店舗にさまざまなお雛様やつるし飾りが展示されます。

開催期間:2月3日(土)~3月4日(日)

 

★免々田川菜の花桜まつり★

田原市福江町内免々田川沿い3kmほどに300本の河津桜と菜の花が咲きます。菜の花の黄色と河津桜のピンクが鮮やかに免々田川沿いを彩ります。

開催期間:2月14日(水)~3月14日(水)の土日

場所:豊橋商工信用組合福江支店前、宮下橋付近

 

★福江のまちなかで雛めぐり★

免々田川沿いから続く福江地区の店舗や民家の軒先などに、地域の子どもたちが手作りした「つるし飾り」が飾られ、菜の花や貝など地元の豊富な食材を使った美味しいお料理のおもてなしも。平成28・29年度都市景観大賞で国土交通大臣賞受賞。

開催期間:2月10日(土)~3月21日(水・祝)

場所:ショッピングセンターレイ周辺

料金:観覧無料

 

詳細は、渥美半島観光ビューローの公式サイト「渥美半島だより」をご覧ください。

http://www.taharakankou.gr.jp/

 

<写真提供>

田原市

http://www.city.tahara.aichi.jp/

 

 

  • mixiチェック
*/ ?>