• mixiチェック
HOME > 生活文化創造都市推進プロジェクト > まちづくりシンポジウム──生活文化創造都市推進事業「高岡地域会議」開催のご案内
生活文化創造都市推進プロジェクト

まちづくりシンポジウム──生活文化創造都市推進事業「高岡地域会議」開催のご案内

開催情報

終了しました
セミナー風景
日 時 2014/10/02(木)~2014/10/02(木) 14:00 ~ 16:30
会 場 ホテルニューオータニ高岡

 地域の歴史に育まれ、磨きあげられた文化を土台に「文化創造都市」を目指す高岡市(富山県)。

 今年度、「高岡市文化創造都市推進ビジョン」の策定を目指す同市で、アートとクラフトをキーワードとした創造都市のあり方を考えるシンポジウム「生活文化創造都市推進事業『高岡地域会議』」(日本ファッション協会主催、高岡市共催)を開催します。

 銅器、漆器など北陸を代表する工芸都市でもある高岡市では、今、伝統的な技術を受け継ぎながら、新たな発想によるものづくりも展開されています。 基調講演に、昨年、高岡銅器のものづくりの現場を舞台にした短編映画「すず」を制作した菱川勢一氏を迎え、地域の中で磨き上げられた創造性をまちづくりにどう活かしていくかを探ります。

 入場は無料です。文化と伝統産業を活かしたまちづくりに関心のある方、ぜひご参加ください。3日(金)には高岡市内視察も予定しています。

開催概要

◆名称:生活文化創造都市推進事業「高岡地域会議」

◆開催日時:2014年10月2日(木) 14:00~16:30(受付:13:30~)

◆会場:ホテルニューオータニ高岡(富山県高岡市新横町1番地)

◆テーマ:「アート&クラフト・クリエイティブシティ」

◆参加費:入場無料

◆主催:一般財団法人日本ファッション協会

◆共催:高岡市

◆後援:高岡商工会議所

 

プログラム

第1部 基調講演 「アート&クラフト・クリエイティブシティ」

講師:菱川勢一氏 クリエイティブディレクター、映像作家、写真家、DRAWING AND MANUALファウンダー、武蔵野美術大学教授

 

hishikawa_small

1969年東京生まれ。レコード会社、家電メーカー宣伝部、海外音楽チャンネル番組制作、ハリウッド映画予告編制作など多岐にわたる経験を持ち、TVCMやミュージックビデオの映像監督、企業ブランディングやWebサイトのアートディレクター、ファッションやイベントなどの舞台監督を歴任した。ニューヨークADC賞、ロンドン国際広告賞など国際的な受賞多数。2011年に監督を務めたNTTドコモのCM「森の木琴」がカンヌライオンズにて三冠を受賞した。

http://www.drawingandmanual.jp

 

第2部 プレゼンテーション「生活文化創造都市と先行事例について」

講師:佐々木雅幸氏 同志社大学特別客員教授、文化庁文化芸術創造都市振興室長

 

sasaki_masayuki 金沢大学経済学部助教授等を経て、1992年金沢大学経済学部教授、ボローニャ大学客員研究員。2000年立命館大学政策科学部教授。2003年より大阪市立大学大学院創造都市研究科教授。2007年同大都市研究プラザ所長。2014年4月より現職。著書『創造都市への挑戦:産業と文化の息づく街へ 』など

 

第3部 パネルディスカッション 「伝統文化・産業を活かした創造都市のあり方」

◆コーディネーター:佐々木雅幸氏

◆コメンテーター:菱川勢一氏

◆パネリスト (五十音順)

kuwano05 

桑野 和泉氏

株式会社玉の湯取締役社長

一般社団法人由布院温泉

観光協会会長

1964年大分県湯布院町(現由布市)生まれ。家業の宿「由布院玉の湯」の専務取締役を経て、2003年10月、代表取締役社長に就任。町づくりなどの市民グループの代表、世話人や、NHK経営委員を歴任し、現在、一般社団法人由布院温泉観光協会会長、公益社団法人ツーリズムおおいた副会長。また大分銀行社外取締役、九州旅客鉄道株式会社取締役(非常勤)を務める。

 takahashi_small

髙橋 正樹氏

高岡市長

1954年生まれ。1977年東京大学法学部卒業後、自治省入省。2001年省庁再編後、総務省で情報通信政策局地域放送課長、自治財政局財務調査課長を歴任後、2002年新潟県副知事。2006年再び総務省へ。財団法人地域創造 常務理事を経て、2009年より高岡市長。現在2期目。富山県市長会会長、全国市長会副会長を務める。

yoshimoto_70_small

撮影:杉全泰

吉本 光宏氏

株式会社ニッセイ基礎研究所 研究理事

1958年徳島県生まれ。早稲田大学大学院修了(都市計画)後、社会工学研究所などを経て1989年からニッセイ基礎研究所に所属。東京オペラシティ、国立新美術館、いわきアリオス等の文化施設開発、東京国際フォーラムや電通新社屋のアートワーク計画などのコンサルタントとして活躍する他、文化政策、文化施設の運営・評価、創造都市等の調査研究に取り組む。文化審議会文化政策部会委員などを務める。

 

 

交流会&特別視察会のご案内

交流会および特別視察会に参加ご希望の方は、お申込みフォームのご質問・ご意見欄にその旨お書き込みください。

別途御案内状をお送りいたします。

日程

時間

概要

場所等

10月2日(木)

17:00~19:00

高岡クラフト市場街ICHIBA-MACHI「工芸都市高岡2014クラフト展」など徒歩圏内のイベントを視察

高岡市中心市街地

 

19:30~21:00

交流会 

※参加費 5000円

ホテルニューオータニ高岡

10月3日(金)

09:00

視察会参加者集合

バス移動(無料)を予定しています。

ホテルニューオータニ高岡ロビー

 

09:30~11:00

鋳物鋳造所(「能作」を予定)の見学

高岡市内

 

11:30~12:30

「万葉集全20巻朗唱の会」に参加

※参加無料、万葉衣装の着用料200円

高岡古城公園

 

13:00~14:00

昼食 

※昼食代 特別料理2000円

※昼食後、解散

大野屋旅館(富山県高岡市末広町2-39)

JR高岡駅より徒歩5分

 

 

 

アクセスマップ

  • mixiチェック

事業案内

セミナー&イベントカレンダー

<< 2017年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930