• mixiチェック
HOME > シネマ夢倶楽部 > 第6回シネマ夢倶楽部 表彰
シネマ夢倶楽部

第6回シネマ夢倶楽部 表彰

映画を熱く応援しているシネマ夢倶楽部では、2008年度の総決算として、優れた功績を顕彰するシネマ各賞を決定、授賞式と受賞作品の上映会を開催します。いい映画をより多くの人にお届けし、感動してほしい…、心に残る、ひびく映画で、夢や希望、心豊かに暮らしてほしい…と、これを機会に、より熱い心で映画を応援し、力を入れて、生活文化の向上、映画文化の発展のために、活動していきます!

 

日時 : 2009年2月25日(水) 17:00開場 17:40開演

場所 : 東商ホール(東京商工会議所ビル4階

主催 : 財団法人日本ファッション協会

共催 : 東京新聞

後援 : 東京商工会議所、日本商工会議所

 

ベストシネマ賞 推進委員が選ぶ、心に響く逸品

夢と感動と希望を与えてくれたベストシネマ作品

【第1位】おくりびと

監督:滝田洋二郎

出演:本木雅弘、広末涼子、山崎 努 ほか

2008年/日本/130分  配給:松竹

 

 

「「稀有な題材を、切実に、ほのぼのと、見事に映画化した。庄内地方のロケもセットも抜群の雰囲気」 

秋山 茂

 

「生と死の間の、人生の哀歓を、悲喜こもごものエピソ一ドを通じて、死者を弔う尊崇が胸をうつ」

藤原作弥

 

「何とも心温まる、人間愛に満ちた物語。特異なテ一マを見事にまとめた監督の技が凄い」

山形泰雄

 

「きめ細やかな演出で、悲しいはずの物語をユ一モアまじえながら、やさしくおくり届けてくれた」

渡辺俊雄

okuribito_main

©2008映画「おくりびと」製作委員会

【第2位】歩いても 歩いても
aruitemo_main

©2008「歩いても 歩いても」製作委員会

 

監督・原作・脚本:是枝裕和

出演:阿部寛、夏川結衣  ほか

2007年/日本/114分

配給:シネカノン

 

「大きな事件も何もないたった一日の描写の中で、しみじみと人生について考えさせられる」 

馬場 彰

 

「日本映画の名作が、是枝監督の手によって生まれた。心に刺さるメッセ一ジ、文句なしの名作」

安藤紘平

 

「これぞドラマ、かなりの力作。斬新さ、独特のリズムで、物語の緊張は緩むことがない」

瓜生 孝

【第3位】胡同の理髪師

futon_main

 

 

 

監督:ハスチョロー

出演:チン・クイ、チャン・ヤオシン

2006年/中国/105分

配給:アニープラネット

 

「揺るぎない信念をもって93年を生きてきて、人生はこんなにも美しいと語って感動を呼ぶ」

後藤昭次

 

「93歳の何とも縹渺とした日常の姿を丁寧に描いて、模範的な高齢者のお手本で、感服させられる」

松川和子

 

「老理髪師の残光と諦観、香りあるユーモア、人間としての矜持。畏敬すべき完成度をもっている」

三沢秀介

シネマ夢倶楽部賞 配給会社の功績に

推薦映画を数多く輩出した配給会社に贈る

松竹株式会社
株式会社ギャガ・コミュニケーションズ
kabee_main

©2007「母べえ」製作委員会

satc_main

©MMVlll New Line Productions,Inc. Sex and the City(tm) is a trademark of Home Box Office,Inc.All Rights Reserved.

「母べえ」

 

【主な配給映画】

「犬と私の10の約束」 「ドラゴン・キングダム」 「シネマ歌舞伎 人情噺文七元結」 「釣りバカ日誌19」  ほか

 

「セックス・アンド・ザ・シティ」

 

【主な配給映画】

「アース」 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 「僕の彼女はサイボーグ」 「クライマーズ・ハイ」  ほか

 

シネマ文化賞 映画文化の推進と発展に

映画を通して、文化や生活、社会の発展に貢献のあった団体、地域、行政や企業に贈る

 

ぎふアジア映画祭

今年度30回目を迎えた岐阜市で開催の映画祭。注目されニーズも高いアジアの映画を上映している。企画運営に市民スタッフが関わり、作品の選定をはじめ野外上映やトークイベント、プログラム制作やPRなどに携わる。市民参加型・市民手づくりの映画祭として、映像文化の発信、地域文化の振興、地域活性化に努めている。

 

gifuasia2

gifuasia1

yamazaki

 

  • mixiチェック
*/ ?>